そろそろ結婚?ならば「彼にブツけるべき」3つのマストな質問

結婚後に不仲になっちゃう夫婦はやはり価値観の違いが大きいもの。ゴールイン前にチェックしておけば、不幸な離婚にブチ当たるリスクを下げられるかも! そこで今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が「そろそろ結婚!」と思うならば必ず彼に確認しておきたい質問を3つご紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質問1:子作りの理想

結婚したら子どもをもうけて幸せな家庭を築く……という夢を描いている女子もいる一方で、「絶対に子どもなんて作りたくない!」と決めている女性もいますよね。

結婚前に子作りについての考えを確認しておけば運命の相手ではないことがわかったはずなのに、「きっと自分と同じ考えのはず」と思い込んでゴールイン後に壁にブチ当たっている夫婦もいます。

女性は年齢的にもリミットがあるため、夫がいらない派で妻が欲しい派だったりすると離婚に至る引き金にもなりやすいんです。

子作りについては、結婚前に素直な考えを聞いておくに越したことはなさそう。

 

質問2:浮気の境界線

どこからが浮気なのかって意外と個人差がある部分でもありますよね。

交際中には気にならなくても結婚後に夫が女友達と密に連絡を取ると不快感を抱く女性だって少なくありません。

“浮気=肉体関係”という基準もあるものの、女友達と二人きりで食事に行かれちゃったりキャバクラに通われちゃったりすれば、心情的に「浮気されたのと同じくらいツライ!」と感じる妻だっていますよね。

“どこから許せないのか”をあらかじめ擦り合わせておかないと、結婚後にパートナーの行動で苦しめられてしまうパターンだって現実には少なくありません。

 

質問3:親戚づきあいの線引き

結婚後は夫婦になるだけでなく、相手の家族や親戚とも親族になるわけですから、お付き合いの幅が一気に広がりますよね。

けれど、どの程度の付き合いをするのかの線引きが合わないと、一方が多大なるストレスを感じて夫婦が不仲に陥るケースも。

相手の親戚は自由に選べるわけではないだけに、適度な距離感をキープしなくてはならないもの。もし、夫が“親戚が困っている時にはお金を貸すもんだ”と思っていても妻が“お金を貸すのはおかしい”と思う女性なら、夫婦の言い争いの原因になりますものね。

彼が、どの程度の親戚づきあいを“普通”と感じるのかは、結婚前にさりげなくチェックしておいて損はありません。

 

どんなに運命の相手だと思って結婚しても、リアルな生活をともにすれば予想外のストレスが降りかかることも!

事前に考えを聞いておくことで、“合わない相手”との結婚を控えることだって叶いますよね。