本当にいいの…?お別れを考えた時にすべき「最終チェック」3つ

どんなラブラブカップルでも、ケンカやすれ違い、「もう別れた方がいいかも……」と悩むような局面に立たされることはありますよね。そこを乗り越えるか本当に別れてしまうかは2人次第ですが、実は彼との別れを考えた場合、必ずすべき“3つの最終チェック”があるんです! さっそく過去の『Dangdep!』記事を参考にご紹介していきます。

チェック1:自分が変わることはできないのか

あなたは相手を変えようとばかり考えていませんか?

人を変えようとすると、どうしてもその人の悪い部分ばかり目につき、「変わってくれないのは愛がないからだ」という極論にまで行き着くこともあります。

けれど人は、変えられようとすればするほど防御反応を示し、自分の殻に閉じこもります。

相手を変えることは難しいですが、自分を変えることならすぐにできます。

相手に望んでばかりで自分のことは棚に上げてないか……もう一度よく考えてみましょう。

 

チェック2:自分一人で完結していないか

別れて後悔している女性を見ていると、自分一人で完結してしまっているケースがかなり多く存在します。

本当かどうか彼氏に確認せずに思い込みだけで突き進んだり、不満を自分の中でつのらせて勝手に爆発してしまったり。一人で恋愛を進めてしまうのです。

恋愛は二人で育むもの。別れを一人で勝手に決める前に、彼氏に相談し、二人で問題を解決するためにベストを尽くすべきです。

今からでも遅くないので、まずは彼としっかり話し合いましょう。

 

チェック3:引き止めてもらうことを考えていないか

そして結構多いのが「引き止めてもらうことを前提にして」別れを考えている女性です。

「別れを切り出せば、彼も考えを変えてくれる」「本当に私のことが好きだったら別れを拒むはず」など、別れ話を使って良好な関係に立て直そうとしていませんか?

これは彼からすると悪質な脅しでしかありません。本当に別れることになってしまうかもしれないし、一度は引きとめてくれたとしても、彼を試すようなあなたの人間性を軽蔑していずれ彼から別れを告げられる……という、いずれにせよお別れコースになってしまいます。

もし彼に対する不満への意趣返しでこの手を使おうとしているなら、悪手でしかないということをお伝えしておきます。

 

恋愛で辛い思いをするくらいなら、別れた方がマシだと思う時もあるでしょう。

しかし、その場の感情だけで別れ、後悔しまくっても時すでに遅し……ッ!

そんな最悪の結果を出さないためにも、ぜひこれらの“最終チェック”をして、自分自身と相談してくださいね!

 

 

【参考】

「もう別れたい!」と思ったときに自問すべき質問8つ – Dangdep!