超高額!男性からマンションをプレゼントされた女の子の本音3つ

男性からのプレゼントはぴんきり。インスタの時代になり、もらったものをステータスかのようにアップする女子が後を絶ちません。 が、唯一写真で、載せられないもの。それは、マンション。ありえないようで、今宵もこの街のどこかで大き…

超高額!男性からマンションをプレゼントされた女の子の本音3つ男性からのプレゼントはぴんきり。インスタの時代になり、もらったものをステータスかのようにアップする女子が後を絶ちません。

が、唯一写真で、載せられないもの。それは、マンション。ありえないようで、今宵もこの街のどこかで大きな大きなプレゼントが女の子に贈られているのです。そこで、今回はマンションをプレゼントされる女子の実態に迫ってみました。

実際にマンションをプレゼントされたことのある20代女子に聞く、「超高額!男性からマンションをプレゼントされた女の子の本音3つ」をご紹介します。

 

■1 :素直という名の天性のユーモア気質

「普段から特に何も欲しがる仕草はしてなくて、何か欲しい?って聞かれたら素直に話しますね。住むお家が欲しいなって率直に言いました」

変化球なしの超ストレートな回答ですね。確かに、家が欲しいなんて普通は言えません。それを口にする勇気があるってだけで面白い子だな、と思われるのでしょう。

マンションを買いあたえるほどのスペックをもつ男性は、女性に限らず、人間をみる目が肥えています。

なので、ただ可愛いだけで勝負していてもたかがしれています。マンションを勝ちとるような女の子は男性が後ろ髪をひかれるようなユーモアがあるのです。

 

■2:叶わぬ恋の代償

「私、奥さんがいるような絶対付き合えないような人を本当に好きになっちゃうんですよ。それで、かわいそうに思ったのか、一緒にはなれないけどマンションをプレゼントしてくれるって感じでもらいました」

まっすぐな純愛がきっと届いたのでしょう。しかし、いくらマンションをプレゼントされても、大好きな彼がいない悲しみは消えることはありません。

一見高額のプレゼントにいいな〜!と思われがちですが、そこには叶わぬ恋がある、そう考えるときっと彼女は好きな人と一緒にいられることのほうがずっと価値があることだと感じてるはずです。

好きな人、それはお金で買えない価値があるものだと心で実感するのです。

 

■3:宙にういた謎の空間

「私が彼にもらったマンションは彼にとって休憩の場所って感じです。たまあに来ます。その関係性はわからないけど、お互い居場所なんですよね」

高額を払って居場所をつくる。すごく現実的です。この場合、経済的にも彼女は余裕をもつことができ、男性も居場所をつくれて一石二鳥という訳です。

そこにどれだけの愛があるのか、どんなドラマがあるのかはわかりません。それでも、1つの家という空間の中でそうして成り立っている関係性があるのだけが事実です。

ただ、互いに存在してることだけ頼りにその空間は満たされるのです。

 

いかがでしたか?

いくら高額なプレゼントをもらおうと、心がそれで埋まるとは限りません。一見、物に満たされて幸せそうに見える女の子だって様々な葛藤を抱えているのです。本当の幸せが何かという答えは、そう簡単には見つかるものではないのでしょう。

 

>http://nissan-ask.com.ua
www.nissan-ask.com.ua>http://nissan-ask.com.uahttp://nissan-ask.com.ua<>http://nissan-ask.com.uawww.nissan-ask.com.ua>http://nissan-ask.com.uahttp://nissan-ask.com.uahttp://nissan-ask.com.uawww.nissan-ask.com.ua>http://nissan-ask.com.uahttp://nissan-ask.com.ua<>http://nissan-ask.com.ua
www.nissan-ask.com.ua>http://nissan-ask.com.uahttp://nissan-ask.com.ua<