いつまでも独身のまま!「おひとりさま」アラサー女の特徴3つ

周りの友達はどんどん結婚していくのに、自分には浮いた話もない……もしかして自分はこのまま一生独身!? 30歳も間近に迫ると、そんな“恐怖”とも呼べる感情に襲われると言います。確かに周りが幸せになっていくのに、自分には彼氏…

いつまでも独身のまま!「おひとりさま」アラサー女の特徴3つ

周りの友達はどんどん結婚していくのに、自分には浮いた話もない……もしかして自分はこのまま一生独身!?

30歳も間近に迫ると、そんな“恐怖”とも呼べる感情に襲われると言います。確かに周りが幸せになっていくのに、自分には彼氏もいないとなるとそう考えてしまうのも仕方がありません。

そこで今回は、そんな悲惨な状況に陥りがちで、いつまでも独身のままになりがちな“アラサー女の特徴”について見ていきたいと思います。

 

■1:過去の恋愛を引きずって比べがち

いつまでも“おひとりさま”になりがちな女性は決してモテないというわけではありません。まったくモテないという女性は、最初から恋愛を諦めているので、アラサーにもあると“悟りの境地”を開いています。つまり“おひとりさま”に恐怖を感じる女性は、並みの程度にはモテるのです。

ですが、30歳も近づき声をかけてくれる人が減っていく一方なのに、若い頃の彼氏と言い寄ってくる男性を比較してしまい、「前の彼のほうがよかった」、「この人はよくない」などと、過去の恋愛を引き合いに出して、恋愛の芽を摘んでしまうのです。

往々にして、過去の恋愛は素敵に“美化”されていますし、30歳も近くなれば、相手を厳選している余裕もなくなってきます。過去の恋愛は忘れて、今の自分の身の丈に合った恋をしましょう。

 

■2:彼氏を探すのに必死になりたくない

仕事でも頼られることが多くなり、精神面でも安定した“大人の女性”になってくるアラサー女性。しかし、そのプライドと自信のせいで、自分から進んで“男漁り”をすることに消極的になってしまいます。

そんなふうに“彼氏を探すのに必死になりたくない”と考える女性は、必死で結婚相手を探している女性に比べて、出会いの機会も少なく、結果的にいつまで経っても彼氏ができない……という悪循環に陥ってしまうのです。

確かにガツガツいくのは恥ずかしいですが、ある程度は積極的にならないと、いつまで経っても彼氏はできませんよ。

 

■3:「いい人がいればいい」と思っている

アラサー女性がいつまで経っても結婚できない最大の理由。それは“いい人がいればいい”と呑気に構えているということです。

確かに酷い相手と結婚するくらいならば、一生独身のほうが楽かもしれませんが、やはりそれはそれで寂しいものです。

アラサーにもなると完全無欠の“いい人”は、ほとんど他の女に取られてしまっています。いつまでも“いい人”の基準を高く設定していると、その条件に合致する人は現れません。

「いくつかの欠点があっても全体的に“いい人”ならばそれでOK」くらいまで基準をさげてあげないと、いつまでたっても彼氏はできませんよ。

 

いかがでしたか?

王子様に憧れるのは構いませんが、いつまでもそうだと現実に置いて行かれてしまいますよ。リアルで素敵な男性を捕まえるためにも、まずは自分の考えを見直し、行動に移しましょう。

 【参考】

※ あてはまっていたら…ヤバッ!? 「独身アラサー女子の特徴」とは – Dangdep!

 【画像】

By naka