復縁の可能性ゼロ!? 男たちの記憶に「ワル残りする」別れ際1位は…

大好きな彼との別れ話では「どうして!? なんでダメなの!? もう1度だけやっていきたい!」と、すがってしまうのも女ゴコロ。しかしダメな別れ方をしてしまえば、復縁の可能性だって限りなくゼロに近づきます。今回は『Dangdep!』が実施したアンケートから、彼の記憶にウンザリが残るダメな別れ際のワースト3をお伝えします。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同率ワースト2位:悪口を言いふらされた

『Dangdep!』が500名の男性にヤバめな別れ際を9つ並べ、「あなたが今までに経験したことのある“別れ話がこじれてウンザリしたシチュエーション”をすべて選んでください」と質問したところ、8.8%が経験しワースト2位になっていた場面が2つ。ひとつめは「友人に悪口を言いふらされた」です。

フラれた腹いせやどうしても納得がいかない結果として、周囲に元カレの悪口をぶちまけちゃう女子もいます。けれども、男性としては「勘弁してくれよ!」がホンネな様子。

悪口を言いふらされちゃう別れ方をする彼にも問題がありそうですが、男性的にはウンザリが止まらないシチェーションなのは間違いないようです。 

同率ワースト2位:泣き叫んで懇願された

また、同じく8.8%が経験しワースト2位になっている二つ目のシチュエーションが「泣き叫んで別れないと懇願された」でした。

想定外に別れ話を切り出されると、混乱すると同時にパニックをぶつけちゃう女子もいますよね。

けれども、男性は異性の涙に弱いですし「泣かせちゃった……どうしよう」と思いつつも、すでに愛情が冷めている彼女に対してウンザリしちゃうのがホンネなようです。

確かに、“泣き叫んで懇願した挙句、別れずに続けることになった”という話はあまり聞かないですものね。 

ワースト1位:しつこく電話がかかってきた

そして、同質問に対する回答でワースト1位になっているのが、12.8%が経験している「しつこく電話がかかってきた」でした。

最近のカップルは順調なときにはLINEを使っていそうなものの、別れ話を食い止めるためには直接話したくなりますよね。それゆえに、つい電話をかけまくってしまう女子も少なくないのかも。

けれど、何度も何度も電話をかけてくる元カノに対しては、正直なところウンザリしてしまった男性が多いようです。電話でゴネるのは、労多くして実りの少ないゴネかたなのです! 

ダメな別れ際の印象を強くしてしまうと、復縁への可能性がグーッと下がります。

話がこじれるほど男性としては興ざめで、「一刻も早く、永遠に別れたいぜ!」と思ってしまうよう。そうなれば、別の意味で記憶に残ってしまいますよね。

“記憶に残るウンザリな女”よりも“記憶に残るイイ女”でいたい女子は、ぜひ参考にしてみてください。