「いつまで続くの?」なかなか誘ってこない男子に仕掛けるLINE5つ

気になる男性とLINEを交換できたのはいいものの何気ない会話ばかり。それはそれで楽しいのですが実際に会わないと先には進めないわけです。こちらから誘うとガツガツしてると思われそう……と悩む女子たちへ。もう迷ってる暇なんてないのです! なかなか誘ってこない男性にこちらから仕掛けるLINEテクニックをお教えします。

1:軽いノリで「今から合流しよう」

軽いノリで今から合流できないかと思い切って誘ってみたください。

2人になるのを避けている可能性あり

相手から誘ってこないということは草食男子な可能性が高いです。草食男子は2人で会うことが苦手です。

そんな彼の心理を読み取って、軽いノリで「今、女の子と2人でいるんだけど2人で飲むのも退屈だからよかったら合流しよう!」と思い気って誘ってみてください。

もちろん友達といるなんて嘘。彼を呼び出せればこっちのものです!

 

2:「近くにいるんだけどランチでも」

さすがにディナーを女子からは誘いにくいですがランチなら気軽に誘えますよね。

「近くにいる」が重要

ここで大事なのは自分が相手の近くにいるということをアピールすること。

事前に相手の職場やバイト先などの場所を聞き出しておきます。そしてたまたま近くにいた風に、相手に連絡をするのです。あくまでも、たまたまです。偶然を装います。

相手も「近くにいるならせっかくだし」と誘いに乗ってくれるはずです!

 

3:「○○に行きたい」

例えば「カラオケに行きたい」など、願望を相手に伝えます。

「行きたい」をマッチさせる

お互いの「行きたい」をマッチさせるのが重要。相手が誘ってこない理由の一つに断られるのが怖いという理由があります。

もしお互いの「行きたい」がマッチすれば相手はこちらが断らないだろうと思い、断られるという恐怖など忘れて自然に誘ってくるでしょう。

「行きたい」をマッチさせるポイントとしては相手が好きであろう、興味があるであろう場所に「行きたい!」ということを伝えてみたください。

 

4:「今度お礼させて!」

お礼という口実で相手と会う約束をします。相手に対する好感度も上がること間違いなしです!

何か相談する

お礼に持ち込むのには相手に何か借りを作らなければなりません。

目的は相手に会うためなのでここではなんでもいいです。重すぎるとちょっと引かれるかもしれないので軽めな相談事を持ち出してみましょう。

人間関係関連の相談事だと少し重いかもしれないので、彼の専門分野に関すること。仕事のことや、学生なら授業や勉強のことなどがいいですね。相手が優位にたてるような相談をもちかけてみてください。

それが無事に解決したら「ありがとう! 今度是非お礼させて!」と行った流れで会う約束をしちゃいましょう!

 

5:「独りでは行きづらくて……」

あえて独りでは行きにくい場所を見つけて、誘うというよりはお願いな感じで相手を誘ってみてください。

カップルでないと行きにくい場所を選ぶ

「独りで行きづらいのなら女の子友達誘えよ」と思われてしまわないように男女、カップルでないと雰囲気に合わない場所を選びましょう。

そんな場所に誘われた男性は意識してなくともあなたを意識してしまうかもしれませんね。

 

男性の中にはLINEを交換するだけして、それで充分と思ってる人も多いです。重要なのはこちらからキッカケを作ること。ガツガツと攻めるのではなく、相手が攻めてこられるようなタイミングを作ることなのです。