恐ろしすぎる!「甘え上手で聞き上手」愛されモテ子の引き出し力

恋愛力、女子力、嫁力……などなど、イマドキ女子は様々な「●●力」を身に付けていかないとやってられないですよね。総合的に“モテ力”を細分化すると様々な「●●力」が出てきますが、モテ子なら必ず習得している“引き出し力”というのをご存じでしょうか? あなたにも習得できる“モテ子の引き出し力”! ご紹介します。

モテ1:会話から「愚痴」を引き出す!

弱音や愚痴って、基本的に信頼した相手や心を開いた相手じゃないと見せられないですよね。それが、女性の前ではカッコイイ自分でいたいと思わずにいられない男性陣なら尚更です。

だからこそ、男性が弱音や愚痴を見せる女性=よき理解者であり、次第にその感情は好意へと移り変わっていきます。つまり男性の弱音や愚痴を聞き出すことが、相手をオトす近道なんですね。

モテ子はその事を心得ており、巧みな会話で男性から愚痴を引き出します。男性側も愚痴を話すことで、心がオープンになり、どんどん相手へ好意を寄せるようになっていくのです。

この“引き出し力”を習得するには、まず男性が弱音や愚痴を吐けるような会話やシチュエーションを考えましょう。

場の空気を盛り上げる会話力も大事ですが、確実に相手を仕留めるならば、やはり一対一で効果を発揮する弱音や愚痴を“引き出す力”が重要になってきますよ。

 

モテ2:甘えて「男性の自尊心」を引き出す!

そして、モテ子は男性を動かす力を持っています。

男性を動かすとは、命令や権力を行使するわけではなく、男性が自ら気持ちよく動くように仕向けることです。

適度に甘え、男性を頼りにする事で、男性は「自分の力が必要とされている」と感じ、自ら女性のために行動するようになります

こんなの難しい……と思いますか? 簡単です。相手の男性が叶えられる範囲で甘えれば良いのです。

もちろんいきなり「服買って!」「今すぐ来て!」なんていうのは論外。それは甘えではなくただのワガママです。

大切なのは、相手ができる範囲のことをお願いする、ということ。その甘え上手な姿こそ、モテ子が習得している男性の自尊心を“引き出す力”なのです。

 

以上、モテ子がこっそり使っている“引き出し力”について解説いたしました。

敵に回すと恐ろしいですが、彼女たちの力を盗めれば自分だってモテ子の仲間入りです。ぜひこれらの“引き出し力”を使って、狙っていた男性を上手く仕留めてくださいね!

  

【参考】

好きなカレには彼女が!あきらめる前に「悪魔の略奪テク」5つ – Dangdep!

彼女がいるオトコさえ虜に…!「恐すぎる」略奪系女子の特徴4つ – Dangdep!