これが妻テク!彼に結婚を意識させる「妻のようなテクニック」4つ

「あぁ……この子と結婚するとこんな新婚生活がおくれるんだ」 男性にそんな風に思わせることができればあなたの“勝ち”です。あとは時期を待つだけで、彼からプロポーズがあることでしょう。彼に結婚を意識させるには、彼に結婚後の生…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あぁ……この子と結婚するとこんな新婚生活がおくれるんだ」

男性にそんな風に思わせることができればあなたの“勝ち”です。あとは時期を待つだけで、彼からプロポーズがあることでしょう。彼に結婚を意識させるには、彼に結婚後の生活をイメージさせればよいのです。

そこで今回は、男が思わず結婚を考えてしまう、彼女の“妻のような行動”について見ていきたいと思います。

 

■1:彼の衣服をたたむ

お泊まりデートの際、激しいベッドインで服を脱ぎ散らすことがあると思います。そんなときは翌朝、彼がまだ寝ている間に、彼の衣服を拾い集め、きちんと畳んであげましょう。

服を着ようとして、脱ぎ散らかした衣服が一か所に集められ、折り目正しく畳まれている光景を見た男性は「まるで奥さんみたいだ」と、あなたの献身に感動してくれるはずです。

 

■2:栄養のあるものを食べさせる

彼の部屋で手料理を振る舞うという機会もあることでしょう。そんなとき普通の彼女は、彼に「何が食べたい?」と聞いて、彼の大好物を作ってあげようとするものです。しかし、彼の妻になるべき女性がそれではいけません。

もちろんメニューを彼の嗜好に合わせるのも大切ですが、その際に栄養配分まで考えられるのが“妻テク”です。彼のことを本当に考えている女性は、彼の身体のことまで考えるので、栄養バランスにも気を遣うんです。

エプロンを付けたあなたが台所に立ち、栄養バランスの取れた料理がテーブルに並んだ日には、彼もあなたのことを手放せなくなるでしょう。

 

■3:玄関で靴ベラを渡す

彼がお出かけする際、玄関までお見送りしてあげて、靴ベラを手渡してあげると、男性は「あっ、これドラマで見たことあるやつだ!」と気がつくでしょう。

時代の流れはありますが、やはり多くの男性は、家を出るときに女性に“見送ってもらう”という光景、“お出迎え”に憧れを抱きます。彼が家を出る際、帰ってくる際には、玄関まで行きましょう。

機会があるごとに「いってらっしゃい」と「おかえり」を繰り返せば、彼も家庭を持ったような気になるんです。

 

■4:ネクタイを結んであげる

もし彼の出社前に一緒にいるようなことがあれば、彼のネクタイを結んであげるというのもよいでしょう。ネクタイとスーツは現代を生きる男の戦闘服であり、“鎧”です。

仕事に“出陣”する前の男性を気遣うようにネクタイを綺麗に結んで、ジャケットなども着せてあげましょう。いつもは一人で「仕事行きたくないなぁ」と思いながら着ていたスーツなのに、彼女に着せてもらうだけで男性は「今日は仕事がんばろう」と思えるものなのです。

その気持ちが変化し、「この子を幸せにするためにがんばって働こう」となればもう完璧ですよね。結婚まで秒読み段階です。

 

いかがでしたか?

もしあなたが彼との結婚を考えているのならば、彼の気持ちが熟すのを待つだけでなく、これらのテクニックを駆使して、彼の気持ちを盛り上げていくということも大事なのかもしれませんね。

 【参考】

※ ビビビを誘発!「カレがあなたとすぐ結婚したくなる」裏ワザ3つ – Dangdep!

 【画像】

By miya227