イケると思わせまくり!男から「告白されやすい女」の特徴4つ

カレシが次から次へと途切れない女性っていますよね。自分からアプローチをかけなくても男性のほうから次々と告白してきてくれる“告白されやすい女”。一体どうやったらそんな羨ましい状態になれるのでしょうか? 他の女性と、なにか決定的な違いがあるのでしょうか? “告白されやすい女”の特徴をご紹介します。
yayoicho

1:男性にイケると思わせる

“告白されやすい女”とは、つまり男性から見て「あの子なら俺でも落とせるかも」と思われやすい女性のことです。高嶺の花では男性も物怖じしてしまい、告白をためらってしまいます。

まずは男性との絡みを増やして、“気軽に話しかけられる女性”を目指しましょう。お高く止まって「イケメン以外お断り!」なんて態度ではいけません。“色目を使う”とまではいきませんが、男性に好意を匂わせるくらいのつもりでいきましょう。

 

2:飲み会の返事にはYES

男性の多くは気になった女性を飲みに誘います。これは飲みの場を通じて、その女性がどんな子なのかチェックするためなんです。男性がデートだと言わなくても、“サシ飲み”は実質デート一回目だと心得ておきましょう。

ですから、男性との飲み会はできるだけ断らないように。まずは男性と二人っきりで何かしないと告白まで辿り着けません。

また、男性はお酒の力を借りて告白を決意することも多く、飲みに行くだけで、もしかしたらその男性から告白されるかもしれませんよ。

 

3:意中の男性にはマメに連絡を入れる

男性の立場になって考えてみるとわかることですが、相手のことを好きになったとしても、告白のタイミングをはかるのは大変です。相手がどれくらい自分に好意を持ってくれているのか、そろそろ告白しても大丈夫かなど、心配事はたくさんです。

告白とは“やろう”と思ってすぐにできるわけではありません。ですから、彼が告白のタイミングをうかがっている間に、女性とのLINEが途切れるなどすると、男性は不安になり、結果的に告白を断念するということもありえます。

 

4:フリーであることを隠さない

あなたが他の男性と付き合っていれば、彼があなたに好意を抱いていたとしても、告白には至りません。まぁ、当たり前ですよね。

つまり、あなたが今フリーであることを周囲に言いふらすだけでも、密かな恋心を抱いていた男性がカレシ候補として名乗り出てくる可能性もあります。

自分がフラれたことを周囲に言いふらすのは恥ずかしいかもしれませんが、フリーを宣言するだけで、色々な男性達があなたを獲得しようと動き出すのです。

 

いかがでしたか?

あなたがガードをかたくしていては男性も取っつきにくくて困ってしまいます。男性から告白されやすくするためには、適度な“スキ”を作るほうがよさそうですね。

 

 

【参考】

この子ならイケるんじゃね?「告白されやすい女」になる方法3つ