ねえ欲しいの…いつも男にマンションを買ってもらえる女のやばいテク

いつも男にマンションを買ってもらえる、そんなタイプの女性がいることをご存知でしょうか。実際に筆者には2~3人そのような女友達がいます。「一度ならず、いつも買ってもらえるなんて……一体なんで!?」と思っちゃいますよね? 今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が彼女たちのやばいテクをちょっとだけご紹介します。

いつもマンションってどういうこと!?

六本木のクラブで筆者が仕事をしていた頃、筆者の友人には、“いつも”“何度も”男にマンションを買ってもらっている!という謎のテクニシャンが、2~3人おりました。

そのへんを歩いていたって滅多にあることではありませんから、それが3人もいれば、結構な割合です……。

彼女たちは一体どんなテクを使って、マンションをGetしていたのでしょうか!?

 

“デキる”女たちのマンションGet術

1:見た目は美人で妖艶

彼女たちの見た目はもちろん美人! でも、ただの美人ではありません。

揃いも揃って“妖艶な”美人です。

美人とひとくちに言っても、色々なタイプがいますよね。顔が美しいことはさておいて、ツンとした高嶺の花タイプ、バリバリのキャリアウーマンタイプ、ナチュラルな天然タイプ……ちょっと考えても“美人にはタイプがある”ということは明白です。

その中でも、マンションを買ってもらえるような美人は、100%“妖艶”タイプ。

艶やかで、妖しげな様子があり、ナナメ下から見上げて微笑んでくるような女性ばかりなのです。

2:相手探しの場所を見つけるのが上手

いくら妖艶美人でも、新橋みたいなお門違いの場所ばかりほっつき歩いていては、マンションを買ってくれるような相手には出会えません。

彼女たち自身が、銀座などの高級クラブに客として出入りし、積極的に出会いを探しています。

ちなみに、銀座界隈の高級クラブは値も張りますが、紹介制になっていて、出入りする人自身がそれなりの肩書きや収入を持っていることが自ずから求められます。

そういったこともあり、高級クラブでは声をかける側も、ある程度相手の女性を信頼してナンパしているわけですね。

男性の側も、地位と収入のある男性に限られますから、“ハズレ”の確率はきわめて少なく、出会いの効率が良いのです。

3:古風な昭和めいた知識を持っている

突然ですが、ゴルフのラウンドをしたことはありますか?

マンションを買ってもらえるような女性は、ゴルフに代表されるような「昭和?」と思わせる古風なスキルと知識を、ひととおり持っています。

たいてい「オッサンっぽい……」と敬遠される趣味嗜好だからこそ、うら若い女性でゴルフができる、なんて言えば、それだけで超貴重な存在!

たちまちお誘いがかかること、間違いなしなのです。

例外:高級ホテルのバーで外国人客を狙う!

これまでの例とは外れますが、高級ホテルのバーに通い詰める、という方法もあります。

都内に林立する高級ホテル。高級であれば客層は限られますし、そこに宿泊している外国人ともなれば、単なる観光客ではない可能性、大!

少なくとも、お金のある観光客か、仕事で来ている富豪か……くらいは期待できます。

そこで最大限に気に入られ、キャッシュでマンション一部屋の成果を得たツワモノも、中にはいるということで……。もちろん豊富な知識と話術がものを言ったことは間違いないでしょう。

 

どのパターンもそれなりに長期計画

マンションを買わせるような女性たちは、今日明日でマンションGet!を目標にしているわけではありません。

時間をかけて親しくなり、やがてマンションを買ってもいいと思わせる女になる。

言うのは簡単ですが、現実には……!? 腕に覚えのある方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。