添い寝で彼の耳元に…「今夜はOK」とさりげなく伝えるセリフ3つ

女性だってエッチしたい気分になる夜もありますよね。しかし、いくら気分が悶々としていても、ベッドの隣で横たわる彼に「エッチしたいです!」とダイレクトに伝えるのは恥ずかしいですよね。そこで今回は直接「エッチしたい」と言わなくても、彼が察してくれる”今夜はOK”のセリフについて見ていきたいと思います。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
©gettyimages

1:「人肌が恋しくなっちゃった」

エッチのことを”肌を重ねる”と言い換えることができるように、男女が肌と肌を重ねれば、おのずとそういう雰囲気になってきます。

隣で眠る彼の耳元で「人肌が恋しくなってきちゃった」と囁けば、あなたの甘い声に彼も飛び起きてくれることでしょう。あとは彼に身を任せればOKです。

そろそろ夜は寒い時期になってきましたし、「人肌が恋しい」というセリフは彼の心に深く響くことでしょう。

 

2:「なんだか寂しいなぁ」

自分が隣で眠っているのに女性が寂しいと言っている……となれば、その女性が何を求めているのか、男性はちゃんと察してくれます。

「寂しいなぁ」と男性に甘えることができれば、彼もあなたのことを可愛らしく感じるでしょうし、その寂しさを埋めるために何をすればいいのかわかっているはずです。

一緒に寝ているのに襲ってこない彼には、こう言って、自分がエッチを求めていると伝えましょう。

 

3:「ぎゅってして!」

眠る寸前の彼の気持ちをエッチな方向に持っていくためには、やはり肌と肌を合わせることが大切になってきます。

彼があなたを襲ってくれないのは疲れていて、今晩はその気になれないからかもしれません。しかし、女性が「ぎゅってして!」と可愛らしく言ってきたら、それに応じずにはいられません。

そうして彼女と抱き合っているうちに、彼の気持ちもムラムラしてくるでしょうから、自然な流れでエッチに繋がるという寸法です。

 

いかがでしたか?

女性がダイレクトに「エッチしたい!」と彼に言わなくても、ベッドの中で彼に甘えるだけで、男性は女性の気持ちを察してくれます。眠そうにしていた彼も、きっとあなたを抱きしめてくれることでしょう。

その夜は女性の方から誘ったのですから、男性にたっぷりとサービスをしてあげてくださいね。

  

【参考】

違うのに!「今夜はエッチOKだな」と勘違いされる女のセリフ3つ – Dangdep!