笑えない!OVER30女性が言いがちな「男が逃げる」痛い口グセ3つ

20代の女性が発したらなんてことないフレーズでも、OVER30女性が言うと男性に深読みされちゃうものがあるんです。いったい、どんな口グセがあると男性は逃げちゃうのでしょうか? 世の男性たちはアラサー超の女性に対してオトナの魅力や包容力を求めているだけに、シビアなホンネを抱いているケースが……!

1:「どうせ結婚してないし」

俗に言われる“適齢期”には個人差があるものの、周りが既婚者ばかりのOVER30女性の中には、なにかにつけて「私はどうせ結婚していないし~」って、自虐ネタを交えて口にしてしまう人もいますよね。

けれども、男性が聞くと「マジで笑えない」って思ってしまう人も多く、「結婚願望の表れなのかなぁ」なんて深読みしちゃうケースも。

深い意味はない単なるネタだったとしても「結婚せがまれたらメンドクセーし」と、恋愛対象からもハジかれるリスクがあり危険な口グセです。

 

2:「合コンしようよ!」

出会った男性と連絡先を交換しまくり、合コンを開いてもらって次の出会いに繋げようと画策するOVER30女性もいますよね。いわゆる“枝”的に出会いが増えればそれだけヒット率も高まりそうで効率的な方法であるのは間違いありません。

けれども、あまりにも「合コンしようよ」を連発しているOVER30女性に“がっつき感”を感じ無条件に「こえーよ」という感想を抱く男性は多いのです。

「この人と合コンしたらイイ出会いがありそう!」と確信をもてる出会い以外で「合コンしよ? 合コンしない?」って連呼するのは避けたほうが無難。

出会ってすぐに合コンを誘われてしまうと、「他の男性にも同じこと言ってんだろうなぁ」って深読みされがちに。

3:「私ってサバサバしてるじゃん?」

自称サバ女子の中には、なぜか男性にサバサバアピールをしてしまう人もいるのですが、男性からはすこぶる不評な口グセのひとつ。

男性はやっぱり女性には“女らしさ”を求めることが多いので、あまりにもサバ子アピールをされてしまうと「ウザい」って思ってしまうものです。

女性同士ではサバ子アピールが好感度アップだとしても、男性からは意味がわからない主張として受け取られがち。自己主張が強く痛い発言ととられることすらあります。

「俺、別にサバサバしている女を求めているワケじゃねーし」と引かれちゃうケースや「OVER30で独身女子の強がりか!?」なんて深読みされちゃう悲劇まで……。

実際にサバサバ系がウリだったとしても、オトナ女子に認定されるOVER30になって自ら“サバサバアピール”する必要はないのかもしれません。

 

20代なら深読みされなくても、OVER30女性が言うと深読みされたり不快感を持たれたりするセリフがあるようです。

男性が逃げるフレーズをあえて口にしないことも、OVER30モテの秘訣になりそうですね。