見破ったり!夫の「完璧な嘘」に女の第六感が冴えわたった瞬間2つ

皆さんは、彼の嘘を見破ったことがありますか? 筆者は「コナン」という不名誉なニックネームを与えられてしまうほど無駄に第六感が優れており、小さい嘘まで無駄に見破ってしまうところがあります。そしてそんな筆者の周りには「コナン」が多数存在しています。今回は、女性の六感が冴え渡り男の嘘を見破った瞬間をご紹介。

出張で東京にいるはずの夫が実は福岡に居ることを察知

海外に居住しているY夫婦。旦那様は出張で東京に行くことが多く、それには家族も慣れっこになっていたそう。

そして夫の出張時には決まって、居住地では手に入れにくい日本の生活用品を買ってきてもらうことになっていたそうです。

ところがある日、いつも通り東京出張に行く夫が、「今回は日本で買い物してホテルに送るのやめて。スーツケース小さいので行くから」と何度も念を押してきたそうです。

その時点では特に何も感じていなかったY夫人。夫が出かけた晩にベッドで寝ようとした瞬間に「はっ!」と思いつき、夫妻がいつも利用している宿泊予約サイトにログインしてみたところ、夫が福岡でツインのホテルを予約していることが判明。

その後の修羅場はご想像におまかせしますが、夫のちょっとした言動で妻は何かを感じ取ってしまうものなのですね。

ある意味夫を知り尽くしているが故に成せる技だと言えます。

 

彼の長期に渡る海外出張の際、日本を出る直前キャバ嬢に電話をかけていたことを察知

もう今は結婚をして落ち着いた家庭を築いているM夫妻。

彼らが結婚する直前、旦那様は2ヶ月に渡る海外出張に行くことになりました。もちろんとっても寂しがる現M夫人。空港に見送りに行き、涙ながらに「毎日スカイプしてね!」と彼に伝え、彼は飛行機へ。

その直後、彼に出発前最後の電話をしたところ、通じず。そのまま彼はニューヨークへ飛び立ちました。

それから1年。無事結婚をした二人だったのですが、彼が海外出張当時使っていた携帯電話をふとした拍子に自宅で発見。なぜか離陸前に電話が通じなかったことを思い出します。

そして履歴を見てみたところ、あの日の日付で彼が女の携帯に電話をしていることが判明。時間を確認するとまさに離陸前でした。

夫の帰宅と同時にその件を問い詰めると、どうやら当時よく行っていたキャバクラの女の子だということが判明。

それ以来、彼女が彼の行動に対し更に第六感を働かせるようになったのは言うまでもありません。

 

いかがでしたか? 女性側の心境としては「男は本当に脇が甘い!」といったところでしょうか。

男性には是非女の第六感は寸分の隙も見逃さないということを学習してもらいたいものです。