嫉妬アピールもOK!? 男が言われて「グッとくるSNS発言」5つ

気になる男性のSNSをフォローしたら、相手もフォローしてくれた! そんなときのために、相手にSNSを使ってアタックする方法を学んでおきましょう。直接会うのが難しい人でも、毎日アプローチをして相手に気にしてもらいやすくなりますよ。さて、どんな方法が有効なのでしょうか? 恋愛カウンセラーのるーちん先生にお話を聞いてみました。

1:彼と2人で出かけたいアピール!

「ストレートに“私とデートしましょう”が一番!デートという言葉を出されると思わずドキッとしてしまいます。

彼が、楽しそうな場所をアップしていたら、半分冗談くらいの感じでコメントしてみましょう」

重要なのは、軽く伝えることですよね。これをまだ知り合って間もない人からガンガン言われると、男性も引いてしまうかもしれないので、あくまでも冗談半分とわかるように気をつけて下さい。

 

2:小悪魔的な惑わせ!

「彼が、女性との写真をアップしていたら、“妬けちゃう~”とコメントしてみて!

嫉妬しちゃう位、好意があることもアピールしつつも、軽い感じなので“実際どうなの!?”と、グッとくること間違いなし!」

確かに、「妬く」ということは、遠まわしに好意があることを伝えられますよね。

 

3:好きにグッとこない男性はいない!

「彼の投稿などに、“好きだな、その考え方”と発言してみましょう。

好きという言葉を言われて嬉しくない男性はいません。考え方が好きと伝えていても、“俺のことが好きなのか!?”とドキドキすること間違いなし!」

男性の脳内変換はすさまじいですね。でも、周りからみていて、積極的アピールには見えないのでいい方法ではないでしょうか。

 

4:SNSだからこそグッとくる

「彼の励ましや、優しい発言には“今、目の前にいたら抱きついてました!”とコメントしましょう。

SNS上ではできないことを、発言で想像させることができれば心をつかむことができます!」

これこそ小悪魔的かもしれませんね。あなたのことが気になっている彼なら、あなたに抱きつかれていることを想像して、本当に抱きついてもらうための方法を画策し始めるかもしれないですよ。

 

5:意味深な発言はグッとくる!

「彼の素敵な顔写真を見つけたら、“ずるいなぁ、こんな写真見たら……”と言葉をにごしましょう。

後に続く言葉が分からないからこそ、気になって意識するようになりますよ!」

こんな写真を見たらなんなんでしょう? 気になっちゃいますね。こんなコメントがあったら、LINEで直接「さっきのコメントだけどさぁ」って聞きたくなります。

 

SNSでも十分に相手にアピールすることができそうですね。実際に会っていないからこそ、考える時間も作れてより頭脳犯的なセリフを使える気がしませんか?

彼の前では緊張してうまく気持ちを伝えられないと言う人にもおススメです!

 

 

【取材協力】

※ るーちん先生・・・多くの女性から恋愛成就できた!と口コミで評判の「るーちん先生の恋愛相談」。高い成功率が話題を呼び、多くのメディアで取り上げられるほどの人気の恋愛カウンセラー。特に、復縁や浮気、性の悩みなどの成功率は同業他社のアドバイザーからも一目置かれる存在。