せめて友達に…別れたカレと「自然にLINE復活させる方法」5つ

彼と別れたけど、気がつくとカレのことを考えちゃう自分がいる……。苦しくて、仕事のことも家のことも力が入らない……。そんな状態が長く続くと、心も体も疲れ切ってしまいますよね。自然なLINE復活を望むならどうしたらいいのでしょうか?
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連絡ができた方が幸せ?

人によって別れた後に連絡を取れた方がいいと言う人もいれば、別れた後は一切連絡はしない方がいいという人がいると思います。

失恋後、新しいカレを早く見つけて幸せになりたいのであれば、元カレとはキッパリ縁を切った方が楽になれるかもしれません。

ですが、どうしてもつながっていないと辛いと言う人のために、“どうすれば自然に連絡を復活させられるのか”を恋愛カウンセラーのるーちん先生に聞いてみました。

 

1:最初は二文字の返事でもOK

「借りていたものなどについて、“どうしたらいい?”などと送ってみましょう。

いきなり長文のLINEを送られてきても、カレも返事に困ってしまいます。相手が一言二言で返せるような内容を心掛けるのがポイントです」

このくらいのLINEなら、相手も簡単に答えられるので、返事が返ってきそうですね。もし返信がなくても落ち込まない方がよさそうです。

 

2:月2、3回が目安

「LINEを送るのは、最初は月 2、3回にとどめましょう。別れてすぐにLINEがたくさんきても、彼は困ってしまいます。

焦らずゆっくり友達に戻れるよう、LINEを送りすぎないようにしましょう」

寂しくて仕方がないというときに、月2、3回というのはちょっと苦しいかもしれません。ですが、相手に「もう別れたのになんなんだよ!」と怒られないために、我慢は必要です。

 

3:誕生日には遠慮せず送る

「誕生日にはLINEを送りましょう。別れていても、誕生日を覚えていてくれてメッセージがくるのは嬉しいもの。

友達に送るのと同じように、ラフな感じで、誕生日のお祝いをしてあげましょう」

誕生日などは連絡ができないとかなり辛いですが、LINEを送っていいのであれば気が楽になりそうですね。こういう記念日は後々まで心に残るものなので、辛くならないように祝ってあげましょう。

 

4:付き合っていたころと差をつけて

「付き合っていたときと同じように、好意がわかるスタンプや、ハートなどは使わないようにしましょう。それだけでも、“友達”というスタンスが強調され、相手も安心します」

別れて辛いのは相手も同じはずです。ハートマークなどが送られてきたら、あなたの気持ちがわからずに混乱させてしまうかもしれません。

友達として大切に思っていることは伝えても、ノリでキススタンプなどは絶対にやめたほうがいいでしょう。

 

5:敬語は使わない

「どちらから別れを切り出したにせよ、絶対に敬語は使わないようにしましょう。いままで敬語など使っていなかったのに、急に距離感を出してしまうと、相手も構えてしまいます。それでは友情も成立しません」

別れた後って、何となく敬語でしゃべってしまいがちですよね。ですが、これでは相手との距離をどんどん広げてしまうようです。

ちょっとギクシャクしていても、敬語になっていないかチェックしてから送りましょう。

 

元カレと仲良しの友達になるためには、時間と努力が欠かせません。焦らずゆっくりとお互いが大事にしていたときを感じながら、前向きに友達としての連絡方法を続けていくといいかもしれませんよ。

  

【取材協力】

※ るーちん先生・・・多くの女性から恋愛成就できた!と口コミで評判の「るーちん先生の恋愛相談」。高い成功率が話題を呼び、多くのメディアで取り上げられるほどの人気の恋愛カウンセラー。特に、復縁や浮気、性の悩みなどの成功率は同業他社のアドバイザーからも一目置かれる存在。『片思い』を運営。