あざといッ!カレシが浮気しない「可愛いヤキモチの焼き方」3つ

かっこいいカレシができると、うれしいけど、不安もいっぱい。LINEやお誘いが、他の女子たちからたくさん入ってくる……。浮気しないと信じたいけど、どうしても嫉妬しちゃう。ウザいと思われたらどうしよ〜! 安心してください。逆に可愛いと思われるヤキモチの焼き方を、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんがご紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤキモチを焼く=好きだから!

「ヤキモチを焼く、嫉妬する。これは相手のことが“好きだから”です。好きじゃない相手だったら、別に何をしてても構わないですよね。

ヤキモチを焼くという行為は、実は“好き好きアピール!”なのですから、本来は可愛いもの。嫌がられるはずはないのです。

そこのところをふまえたうえで、可愛いヤキモチの焼き方をご説明しましょう」

 

1:「それ誰なのー?」

「ヤキモチを焼くこと自体はとっても可愛い行為なのですから、その気持ちが起こったときに遠慮することはありません。浮気防止のためにも、ズバッとカレに話を聞くことです。

もし誰か他の女子とニヤニヤLINEをしているなどしたら、

“それ誰なのー?”

と聞きましょう。付き合っているのだから、そのくらいの権利はあります。

“あー。友達だよ”と、カレが普通に答えたならば、

“へー。なんの話してるのー?”

とガシガシ聞いてみましょう。邪魔されてウザい、プライベートに干渉されてウザいという気持ちも起こるかもしれませんが、それ以上に、“俺のことを好きなんだな”と思わせればいいのです。

ポイント1:普段の好きアピールは少なめにしておく

普段から“好き!”アピールをしまくっていると、カレはお腹いっぱい。あなたからの愛情に少し飢えさせておくことで、“ヤキモチ”に愛情を感じ、かわいいなと思えるのです」

 

2:無視する

「そうは言っても、直接聞くのはなかなかハードルが高い……。そんな性格の女子だったら、“無視する”という手もあります。

ただカレがLINEしたり、ニヤニヤしたりしているのを無視するのではありません。以後、カレのことを徹底的に無視するのです。スネた状態になるわけですね。

無視されたカレは、機嫌が悪そうなあなたを見て、“どうしたの?”と声をかけたり、理由を考えたりするでしょう。

“なんでもない……”を数回言ったあとに、意を決したように、“他の子と楽しそうにしてるの、なんかヤダだった”。これがカレの良心にズシンと響きます。

ポイント2:伝え方はたくさんある

ヤキモチの伝え方は、様々。自分にあった伝え方をするといいでしょう。大事なのは、理屈じゃなく、“イヤな感情になっちゃった”ということが、相手に真剣に伝わることです」

 

3:やり返す!

「やられたら、やり返す。子どもっぽい手だと思うかもしれませんが、そもそも“ヤキモチを焼く”という行為自体が子どもっぽい感情。それが可愛いんだから、いいじゃないですか。

カレが他の女子と楽しそうにLINEをしていたら、自分も他の男子とLINEをして楽しんでみる。他の女子たちがキャピッと楽しんでいる飲み会に行くようであれば、自分も友達の男子たちとはしゃいでみる。

それで相手がヤキモチを焼いたら、“あなただって!”と話し合いをすることができますね。

ポイント3:ヤキモチを焼かせるのは、実は一番イイ手

男子は単純なところがあるので、ヤキモチを焼いた状態になると、他のことになかなか集中できません。いまそこにある問題を解決したい傾向があるからです。

ヤキモチや嫉妬は、恋愛を燃え上がらせるエネルギーになりますから、小悪魔のように可愛くヤキモチを焼かせると、カレはあなたのことしか考えられなくなりますよ」

 

カレシが浮気できなくなる可愛いヤキモチの焼き方を3つご紹介しました。“束縛彼女になったら嫌われる……”と考えてしまうとできないような、目からウロコの方法ばかりでしたね。不安なカレと付き合っているなら、ぜひ試してみましょう。

  

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。