お金を手にした途端に!?「成金男子」との交際でブチ当たる苦労3つ

お金持ちだったら「成金でも資産家でもどっちでもイイ!」と、お金にフォーカスしてオトコを探している女子もいますよね? けれど相手が成金男子だと、想定外な苦労があることもしばしば。そこで今回は“一攫千金の成金男子と付き合うとブチ当たりやすい苦労”を3つお伝えします。

苦労1:遊び方が派手

成金男子の特徴として、貧しかった時代の分を取り戻すかのように派手に遊ぶ傾向があります。

彼女がいたって、好き放題。ナイトクラブにキャバクラ、銀座のホステスとの食事に合コン参加……と派手な遊びをしてしまうのです。昔は遊ぶお金がなかった分、自由になるマネーを手にしてハジけちゃうのですね。

成金男子は、彼女の気持ちより自分の“遊びたい欲”が優先になりがちなので、惨めな思いでカレの帰りを待っている女性も、たくさんいます。

ちょっと切ない苦労ですよね。

 

苦労2:元カノがイイ女

成金男子はお金を手にした途端に、美人にモテ始める傾向もあります。モデルにタレント、世紀のモテ女子など俗に言う“イイ女”と交際した経験があるひとも少なくありません。

庶民な男性と付き合っていたら考えられないようなことですが、有名人と付き合ってきた成金男子と交際すると、元カノをテレビで見るたびにムカついたり、テレビや雑誌を見るたびにココロがザワついたりする苦労もあるのです。

あるいは、「アイツの元カノ、めっちゃキレイな人だったんだよなぁ」なんて聞きたくもない過去を知ってしまうリスクもあります。

それだけのモテ男を選んだのだから仕方がないとはいえ、余計な嫉妬心を燃やしてしまうなんて苦労してますよね。

嫉妬深い女性には、辛い苦労といえそうです。

 

苦労3:“来るもの拒まず”で浮気しちゃう

成金男子のなかには、過去にはモテなかったのにお金を手にした途端に激しくモテ始めるタイプも。

すると、女性が寄ってくる自分に酔いしれてしまい“断る勇気”よりも“来るもの拒まず”で浮気に走る傾向が出てきます。

昔からモテていればある程度の年齢で落ち着くはずなのに、お金のチカラでモテ始めた男性はモテ期が遅く、浮かれてしまって浮気のリスクも高まるのです。

「誠実じゃないけれど金持ちだし……」とガマンするなんて、相当に危険です。

 

成功者だけど成金な男性は、しばしば女性を苦労させる性分を持ち合わせていることがあります。

「お金持ちだから」という理由だけでガマンを重ねている女子もいますけれど、いくらお金があっても他の苦労をさせられて耐えなければならないなんて、辛いですよね。

男性に求める条件が、何よりも“お金”というのであれば仕方ありませんが、経済事情も中身もパーフェクトな男性を選ぶほうが幸せになれるのは、間違いありません。