モヤモヤするぜ…!彼に「今夜あなたのことを考えさせる」方法3つ

片想い中の男性を思い浮かべ、「今夜、彼は何してるのかな?」と、夜中に彼のことを考えちゃった……なんて経験を持つ人も多いことでしょう。それと同じように、彼にも自分のことを思い浮かべてもらえたら嬉しいですよね。では、どうやったら彼に今夜、あなたのことを考えさせることができるのでしょうか?

1:夜遅く彼を飲みに誘ってみる

彼にあなたのことを考えさせるためには、まずあなたの存在を思い出させることが必要です。自分のことを思い出してもらうためには、LINEなどで連絡を取るのが一番効果的なので、まずは彼にLINEしてみましょう。

その理由は何でもいいのですが、何も思いつかないというときは「今から飲みに行かない?」と彼を誘ってみましょう。

彼にあなたのことを考えさせるのが目的なのですから、彼が応じてくれなくても落ち込む必要はありません。

ちょっと遅めの時間に「飲みに行かない?」とLINEが来れば、普通は「こんな時間にどうしたんだろう?」と思いますよね。彼もきっとその理由を訊ねてくるはずですが、あえて理由はぼかしましょう。

理由をぼかされたことで男性は「どうしたのかな?」とあなたのことを心配してくれるでしょうし、「もしかして仕事で失敗したのかな?」などと、あなたの身に起こったであろう出来事を色々と想像してしまうのです。 

2:「お風呂入ってくるね」とLINE

彼と気軽にLINEできる間柄なのであれば、そのやり取りの間に「お風呂入ってくるね」というメッセージを挟みましょう。

お風呂といえば、当たり前ですが裸で入るものです。男性は単純なので、女性からの「お風呂に入ってくるね」というメッセージを読んだだけで、その子の裸を想像してしまいます。

何気なく「お風呂入ってくるね」と言い残しておくだけで、スマホの画面の向こう側では、メッセージを読んだ彼が「あぁ、この子は今お風呂に入っているのか……」と妄想を繰り広げるはずです。

男性は単純ですから、女性がお風呂に入っている姿を想像するだけで、悶々としてしまい、妄想が止まらなくなることも少なくありません。 

3:LINEの返事をしないで止める

彼と夜遅くまでLINEが続いたら、意図的にあるタイミングでこちらからLINEのやり取りを止めてしまいましょう。

それまで続いていたLINEが途絶えてしまったならば、男性は「もう寝ちゃったのかな?」と思うはずですが、寝てしまったという確証はないので、チラチラとLINEの返事をチェックしてしまいます。

そうやって何度も何度もLINEをチェックさせることで、彼の頭の中で自動的に何度もあなたのことを考える環境が作り出されるのです。そうなればこっちのものですよね。

きっと彼はその日に寝るまで、中途半端に途切れてしまったLINEのことを気にして、それと同時にチラチラとあなたのことを考えてくれるはずです。 

ふと、夜にあなたのことを考えていた彼が、その行為を「もしかして恋!?」と勘違いしてくれる可能性は大いにあり得ます。その勘違いがきっかけとなって、彼が本当にあなたのことを好きになってくれることもあるわけですから、これらの方法、試してみる価値はありそうですね。

 

  

【参考】

夜も眠れない!? 今晩カレに「アナタのことを妄想させる」方法4つ – Dangdep!