デートで無言になる女性必見!男と盛り上がる「あいうえお」とは

男性経験の少ない女性や口下手な女性など、せっかく男性とデートすることに成功したのに、話がなかなか続かなくて困っているという人も多いのではないでしょうか? 無言のデートは確かに気まずいですし、男性に気を使わせてしまう原因にもなってしまいます。そこで今回はそんな無言の時間を消し去る「あいうえお」テクニックをご紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あ:明日の予定を聞いてみる

男性との話題に困ったら、まずは「あいうえお」を思い浮かべましょう。あなたが「何も話すことがない!」と感じていても、それは単に”話題が思い浮かばないだけ”なんてことが多いのです。

あいうえお作文の要領で、まずは「あ」から連想する話題を彼に投げかけてみましょう。

「あ」といえば”明日”。彼の明日の予定を訊ねてみましょう。彼は明日、何をする予定なのでしょうか?

こんなふうに「あいうえお」から簡単な連想するだけで、話題はポンと生まれてくるのです。 

い:今見えているモノの話

せっかく男性と一緒にデートしているのですから、そのデートで訪れている場所の話をしてみてもよいでしょう。近くに面白い建物があれば、それを話題にしてもいいですし、ポスターが貼ってあればそれについて話をするものオススメです。

男性とのデート、話題に困ったら周囲を見渡しましょう。今見えている風景の話をするだけで、話は案外盛り上がったりするものです。 

う:海と山、どちらが好きか

それでもやっぱり話が詰まったら、「あいうえお」作文に戻りましょう。難しく考えることはありません。「う」で”海”を連想し、彼に「海と山、どっちが好き?」なんて質問をすればいいんです。

安易な発想に思えるかもしれませんが、話題というのは”とっかかり”みたいなもので、その質問を起点として話を掘り下げていけば、きっと話は盛り上がります。

「オレは海かな」と彼が答えたら、「何で海が好きなの?」とさらに質問を重ねましょう。そうすることで「実はね……」などと、海に関する彼の面白いトークが飛び出してきたりすんです。 

え:エッチネタを振ってみる

エッチネタでもOKそうな彼ならば、思い切ってちょっとエッチな話を振ってみてもよいでしょう。

男性は基本的にエッチな話が大好きです。他のことでは無口な男性も、ひとたびエッチな話になれば饒舌になる……なんてことも少なくありません。

男性に話をさせる際には、少しエッチな話題を盛り込みましょう。でも、やり過ぎは厳禁ですよ。 

お:お互いの学生時代の話

接点があまりない二人でも、お互いの学生時代の話をすれば盛り上がること間違いなしです。

日本の学校生活を経験していれば「それあるある!」といった学校の”あるあるネタ”も出てきますし、それぞれの経験に違いがあっても、それはそれで面白い話になります。

小学校から、中学、高校、大学まで話を膨らませれば、そこにはかなりたくさんのネタが眠っています。 

男性との話題に困ったら、まず「あいうえお」と思い出してください。焦らず「あ」から順番に単語などを連想し、つまらない質問でもいいので質問を彼に投げかけましょう。そこから新しい話題が生まれるはずですから、あとは話を広げたり掘り下げたりすればいいのです。

 【参考】

デートバージンは要チェック!「初デートで失敗しない」話題4つ – Dangdep!