キミと結婚できるわけがない! 「同棲中に見限られる女」特徴3つ

同棲は結婚の準備期間のようなもの。つまり同棲中に「結婚できるかできないか」が決まってしまうとも言えます。それまで違う環境で育った二人が一つ屋根の下で暮らすのですから、トラブルがあるのは当たり前です……が、もし“同棲中に彼から見限られやすい女性”の特徴に当てはまっていたら恐いですよね? 実はその特徴というのが……

特徴1:掃除を後回しにしやすい

仕事が忙しいとどうしても掃除は後回しになってしまいますよね。

だから気が付いた時には部屋が荒れ放題……な~んて状態も「しょうがないしょうがない!」と、やっぱり部屋の掃除を延期している癖がついているなら要注意。

というのも、部屋の使い方は一緒に住んでいる人間に大きなストレスを与えるからです。

「掃除はしないし、部屋は汚いし……最悪!」と彼が愚痴っても、それはけっして「女性は家事ができて当たり前」なんて思って言っているわけではありません。

一緒に暮らしていく上で、共有している相手に対して配慮のできない女性は嫌だ……と言っているわけです。

また、部屋の状態というのはそこに住む人の心理状況が反映されているとも言われています。

ホコリやゴミ、淀んだ空気の溜まった部屋に暮らしていたら、どんなラブラブカップルもギスギスした関係になってしまいますよ。

 

特徴2:物を溜め込みやすい

昔の物がなかなか捨てられない……という女性、結構多いのではないでしょうか?

中には、せっかく「物を減らすぞ!」と物の整理を始めたにも関わらず、「でもこれ、いつか使うかもしれないし……」と、けっきょくほとんどの物を捨てずにとっておいてしまう、なんてパターンもあるあるですよね。

でも男性からすると、いつまでも物を捨てられなかったり、自分の所持品管理がズボラだったりする女性との同棲はすぐに嫌になってしまうようです。

以前話題になった断捨離や、最近で言うミニマリスト(物を持たない暮らし)ほど極端に物を整理する必要はありませんが、例えば引っ越し後にいつまでも物がダンボール箱に入りっぱなし……なんていう女性は、男性から“同棲中に見限られてしまう”ので気を付けて!

 

特徴3:やりっぱなしにしやすい

電気をつけっぱなし、ドアをあけっぱなし、テレビをつけっぱなし……などなど。

こういうのって、どうしても昨日今日で治せる習慣じゃないですよね。

でも、こういった「やりっぱなし」にしてしまう癖は、男性からのウケが最悪のようです。

もちろん性格的に合わないという理由もあるでしょうが、場合によっては光熱費を全額払ってもらっているのに「やりっぱなし」にしていたら、そりゃあ男性側も「一緒には住めない」「結婚は考えさせて」となってしまうでしょう。

また、何でもかんでも「やりっぱなし」の女性は、「自己管理ができていない」「物を大切にしない」「浪費家」といったイメージを男性に与えているという自覚を持た方が良さそうです。

異常なほど神経質になる必要はありませんが、できるだけ早い内から、まずは使っていない部屋の電気を消すように心がけていきましょう。

どうしても忘れやすいなら、「やりっぱなし」にしていないかどうかをまとめたメモなどを目につく所に貼っておくと良いですよ。

 

これらの特徴を見ていくと、共通しているのはつまり「ズボラな女性」ということになりますよね。

いきなり几帳面な性格になるのはまず無理ですが、今回の記事を参考に、少しずつでも良いのでこれらの“特徴”に当てはまらないよう、自分を改善していきましょう!

 

 

【参考】

ゴールデンウィークは要注意!夫がイライラしている妻の悪癖3つ – Dangdep!

夫のイライラMAX!結婚生活がピンチな「●●ができない女」3つ – Dangdep!