本当の自分でいるだけ…「彼の1番になれる女」が守る3つの法則

セカンドだとかキープだとか……本命になれない自分にはもうウンザリですよね? でも、自分が悪いんだと自己嫌悪に陥ってしまうと、どんどんモテないスパイラルにハマってしまいます。だからここは、“彼の1番になれる女”が守っている法則について学んでみませんか? しかもその法則って、あなたでも今すぐできる法則です……。

法則1:イイ彼女を演じない

彼のことが大好きで、彼に好かれるために、「イイ彼女」を演じてしまう。

この猫を被るという行為は、恋愛に限らず誰だってやってしまう行為です。そして、その行為が悪いことなわけではありません。

しかし……これから長く付き合っていきたい相手の前で演じ続けるのは、やっぱり疲れますよね?

それに、どんなに頑張ってみても絶対にどこかでボロが出ます。

また、演じすぎてしまったことで素の自分との悪いギャップがどんどん生まれてしまい……本当のあなたを知った時、彼は「騙された!」と落胆してしまうわけです。

彼だって本当のあなたを求めている

意外に思うかもしれませんが、男性ってこっちが考えているより彼女のことをよく見ています。

他の人に見せる態度と自分に見せる態度があからさまに違う。どう考えても無理している態度。らしくないことをしている状態。

場合によっては、あなたの演技も彼にはお見通しかもしれませんよ。

逆に考えてほしいのですが、付き合っている相手がいつまでも自分に演じている姿を見せてくるのって悲しくなりますよね? 信用されてないのかとも思いますよね?

つまり「イイ彼女」を演じるということは、必ずボロが出てしまう破滅的な危険性と、相手の心を離す行為だと自覚してください。

だからこそ“彼の1番になれる女”は、けっして無理して演じず、素の自分を相手に見せているわけです。 

法則2:絶対に彼を最優先しない

彼から突然のお誘いがあった時って、どうしていますか?

もちろんだいたいは、ウキウキモードに入って支度をしてルンルンで彼の元へ向かう……というパターンだと思います。

しかし中には、「なんか今日、外に出る気分じゃないんだけどなー」とか「今日は友人とご飯に行く予定なんだけど……」なんて場合もありますよね。

そんな時、無理して彼のお誘いを最優先にしていませんか?

実はこれってとっても逆効果! むしろ彼にとっての都合のイイ女に近付いていってしまっている行為なんです。

心理学的にも尽くす側はNG

よく、追うよりも追われる側、尽くすよりも尽くされる側になりましょう、と言いますよね?

あれって生物学的にも心理学的にも正しいんです。

男性は昔、狩りをして生計を保っていました。つまり「狩りをする」という行動自体が、男性にとっての本能であり楽しみでもあるわけです。

また、心理学的にも尽くした側の方が相手に執着しやすい傾向にあるため、“彼の1番の女”になるためには、あなたが尽くして追いかけるのではなく、彼に尽くして追いかけてもらうようにするのがベストなのです。

中には「彼の誘いを断って嫌われるのが恐い!」という女性もいますが、そうやって誘いを断れずにいるから、都合のイイ女=セカンドやキープになってしまうんですよ。 

“彼の1番になれる女”というのは、こういった法則を大事にし、できるだけ守ろうと努力しています。

闇雲に彼にアタックしたり尽くしたりするのは逆効果……ということがよくわかったと思います。

ぜひ“彼の1番”になるためにも、これらの法則を参考にしてみてくださいね!

  

【参考】

あなたが好きな人に振り向いてもらえない心理学的な理由 – Dangdep!

彼の本命になりたい!だったら守るべき「たった2つの決まり事」 – Dangdep!