あなたも絶対にやっている! 「モテない女子に共通する行動」2つ

モテない期間が続くと、自分の女性としてのプライドが傷ついて、どんどん自信を失っていきますよね。しかし、そのモテない理由というのはやっぱり自分自身にあるわけで……どんなに見た目を磨いても相手が「無理だわ」と思うような“モテない行動”をしちゃっているわけで。なので今すぐやめるべき“モテない行動”をご紹介します!

1:相手の好意を受け取らない

“モテない女子に共通する行動”の一つに「相手の好意を素直に受け取らない」という行動があります。

「これ手伝うよ」と言われても「大丈夫」の一点張り。「おごるよ」と言われてもしつこく割り勘に持ち込もうとする……などなど。

おそらく本人的には「相手にそんなことさせたら悪いわ」という健気な気持ちなのでしょうが、男性側からすると「せっかくの好意を毎回断られる……やっぱ俺のことが嫌いなんだな」と、せっかくあなたに向けた好意を一人で消化させてしまいます。

過度な謙遜も実はモテない行動の一つ

また、相手から「可愛いよね~」「凄いね!」なんて言われようものなら、「いやもう全然!」「私なんかそんな……」と必死に否定する癖がついていませんか?

前述した健気さが逆効果になっているのと一緒で、過度な謙遜も“モテない行動”に含まれます。

そもそも過度に謙遜するということは、相手の言葉や気持ちを否定することに繋がるわけで……それってつまり、相手を傷つけてしまうことと変わりないですよね?

それに謙遜も度が過ぎればただの卑屈キャラ。それではモテに繋がるわけがありません。 

2:相手の言葉を否定する

軽く前述しましたが、「相手の言葉を否定する」という行動も“モテない女子に共通する行動”の一つです。

相手からの好意を「そんなことないです」「けっこうです」と謙遜・健気で否定するのもそうですが、相手の間違いや考えを何でもかんでも「そうは思わないなぁ」「それって間違ってるよ」と否定していませんか?

相手が勝手にウザい自慢話をし始めてきたのならともかく、たとえどんなに自分側が正しくても否定ばかり口にしていると、男性は「楽しくお喋りできない人」と印象付けて二度と飲みや食事のお誘いをくれなくなってしまいます。

相手の趣味・嗜好の否定は最もダメ

さらに、正論の否定はまだしも、彼の趣味や思考を「えーダサい」「理解できなーい」と否定するのは、“モテない女子がよくやる最もダメな行動”だと思ってください。

当たり前の話ですが、自分の好きなものや興味のあるものを否定してくる相手と付き合いたいとおもう人など、ほぼ皆無です。

もちろん自分の主義や主張を変える必要はありませんが、自分の趣味や思考に合わないからといって「知らない」「興味無い」「つまらない」と話も聞かずにバッサリ切るのではなく、「へえ~、教えて教えて!」と言えるような余裕を持ちましょう。 

モテないというと、多くの女性はまず見た目からどうにかしようとします。それは間違っていないですし、確かにモテに必要な行為です。

見た目が良いと男性から選ばれる確率は上がりますが、最終的には内面の良さでモテるかどうかが決まること、そして、外見以上に内面の方がなおすのに苦労することを忘れないようにしましょう!

  

【参考】

げっ…毎日言ってた!? 男がどんどん逃げていく「ブス用語」3つ – Dangdep!

やだ、誤解させてる…?男子がドン引く「こじらせ女子」の特徴4つ – Dangdep!