あなたは大丈夫?男が避ける「結婚に向いていない女」の特徴4つ

結婚。それはすべての女性の憧れですよね。しかし、女性の中には、どんなに美人で性格が良くても「結婚はちょっと……」と男性が逃げてしまうような人もいるというのです。では、どんな女性が男性から結婚NGを突きつけられてしまうのでしょうか?
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:家事が嫌い

結婚とはただ入籍するということではありません。一緒に暮らして、二人で新たな生活を作り上げていくということです。

しかし、二人の結婚生活を想像した際に、女性がまったく家事をしてくれないとなると男性はその女性との結婚を考え直します。

「家事は女がするものだ!」なんて、前時代的な考え方を持っている男性は少なくなっています。それでもやはり多くの男性は、自分の妻にはある程度の家事をこなしてほしいと思っているものなのです。

家事が全くできないという女性や、家事が嫌いだという女性は要注意でしょう。 

2:お金のやりくりが下手

一緒に家庭を作り上げていくということは、二人で家計を共にするということでもあります。

将来のこと、子どものこと……結婚後には様々なお金が必要になってきますし、未来を見据えた長期的なお金の運用が重要になってきます。

それなのに、女性がお金の管理に無頓着だったり、金銭感覚がおかしかったりすると、男性は困ってしまいます。

男性は結婚相手の女性に”堅実な人”を選ぶ傾向があり、美人で破天荒な女性よりも、地味だけど真面目な女性を選ぶということも少なくありません。 

3:絶対専業主婦希望

「私、結婚したら絶対専業主婦になる!」、そんなふうに周りの男性に言いふらしている女性がいたらピンチです。

今の世の中、男性の稼ぎがよほど良くないと暮らしていけません。そんな現実があるのに「私、働きたくないの!」と平気で言っているような女性は、男性から見ると”ナシ”に分類されてしまいます。

男性もいつ仕事を失うか分からない世の中ですから、「私も働いてお金を稼ぐね!」と言ってくれる女性のほうが、男性から結婚相手として人気が高いのです。 

4:「子どもはいらない」と言う

結婚後の子どもに関する考え方は様々です。

しかし、男性は「子どもが欲しい」と考えているのに、女性のほうが「私、子どもはいらないから」と言っているようでは、その結婚は成立しません。

たとえ冗談半分だったとしても「子どもはいらない」と発言してしまうと、男性は「この子、子どもが嫌いなのかな?」と思ってしまい、その女性が母親になったときのことを不安に感じてしまいます。

男性が、子ども嫌いの女性よりも、子ども好きの女性を結婚相手として選ぶのはある意味当然なのです。 

これらの項目にどれか一つでも当てはまっていたら危険です。あなたの知らないところで、男性から「あの子とは結婚はないな」と判断されてしまっているかもしれませんよ。

  

【参考】

「結婚できないんじゃなくて向いてないんです!」という女性の共通点 – Dangdep!