いきなりする…は危険です!快感が倍増「エッチの準備体操」3つ

急激な運動は、心臓に負担がかかります。他にも、アキレス腱を切ってしまったり、肉離れを起こしたり、大変なリスクを伴います。それはエッチとて、同じこと。リスク回避のために、官能小説家の小川沙耶さんに「エッチの準備体操」を教えていただきます。快感も増すようですので、やって損はないですね!

1:念入りなストレッチ

沙耶「もう、今夜はエッチだな!という夜には、デートの中盤あたりから、念入りにストレッチしておくといいですよ」

ーデート中に相手がいきなりストレッチしはじめたら、引きますよ?

沙耶「そんなことない。セクシーに見えますよ。伸びをしたり、ヒザを伸ばしたり。体育の時間のような、本気の動きにするのではなく、片方ずつ、さりげなくやるのがポイントですね」

ーバレないように、やると?

沙耶「そうです。そうすると、セクシーな、ちょっと誘っているようなしぐさにも見えます。身体がやわらかくなっているほうが、気持ちいいですしね。でも気をつける点が2つあります」

気をつける点とは……?

沙耶「お酒を飲んでいるときは、血行がよくなることで、お酒がまわりやすくなるので、ご注意ください。また、着ている服によっては、ビリッといったり、ヒザが出てしまったりします」 

2:大きく深呼吸

沙耶「次に実践してほしいのが、呼吸を整えること。大きく深呼吸をして、ゆったりとリラックスした呼吸にしましょう」

ーそんなドキドキなシーンでは、なかなか難しいのでは?

沙耶「そのとおり。ドキドキして、呼吸も浅くなりがちです。だからこそ、ハーッと大きく息を吐ききって、ゆっくりと吸い込む。息を吐くたびにリラックスするイメージで、呼吸を整える必要があります。これもバレないように行いましょう」

バレないようにする方法

沙耶「一番いいのが、相手を見つめて、触ってあげながら、呼吸を合わせさせるように、行うことです。アイコンタクトやボディコンタクトしながらだと、呼吸は合ってきます。相手も一緒にリラックスした身体になれますよ」

ーリラックスしたほうがいいのですか?

沙耶「はい。リラックスした身体のほうが、快感を感じられます。ぜひやってみてください」 

3:マッサージ

沙耶「1と2、両方が一気にできるのがマッサージ。マッサージをしてあげるといいし、マッサージしてもらいましょう。身体がやわらかくなるし、リラックスもできますね。マッサージする側は、適度な運動にもなります」

ーマッサージからエッチに移行……ってのは、よくドラマでもありますね?

沙耶「そうですね。定番な“エッチの誘い文句”というイメージになっていますが、よりよいエッチを実践するためにも、マッサージは効果的。

腰や肩など、こっているところがあると、そっちに神経が集中しちゃって、快感が十分に得られないこともありますから」

眠くなっちゃったら?

沙耶「そういうときは寝ちゃえばいいじゃないですか。寝るのって、最高に気持ちいいですよね。特にふたりだと。でも、男性は睡眠導入のときに、眠いのに興奮が上がってくる不思議な感覚になって、女性にちょっかい出してくることが多いですよ」 

エッチの準備体操について、教えていただきました。やわらかく、リラックスしておくことで、快感がマシマシになるのだったら、やらない手はないですね。ぜひ実践してみてください。

  

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。著作に『』ほか、多数。