ガマンしたけどね!「男友達とエッチしたくなっちゃった」理由3つ

女子だって、たまぁにですけどムラムラして、そんなつもりはない男友達とエッチしたくなっちゃうことってありますよね? 危ない、危ないとガマンすると思いますが、それはどんなタイミングにおとずれるのでしょうか。『Dangdep!』で女子50人に実施した「恋愛に関する意識調査」を参考に、官能小説家の小川沙耶さんに解説いただきます。

1:セクシーな服を着てた

「普段はスーツな同僚が、飲みのときに、黒い胸元が開いたVネックで現れた。くらっとした」(23歳/世田谷区)

「細いと思ってた男友達が、シャツになったら、力こぶがムキッとした。胸板も厚かった」(22歳/板橋区)

セクシーな服を着ている男友達にムラっとしたという回答です。女子も男子のセクシーな格好には弱いものなのですか、沙耶さん?

見せびらかされるとキモいです

沙耶「やっぱり、雰囲気というかファッションは大事だと思いますよ。特に女子がムラっとするスイッチは、意外性ですよね。単純に“どうだ!”と見せびらかすように男子にセクシーな格好をされても、キモいと思ってしまうのではないでしょうか。さりげなさが大事」 

2:タイミング

「本当にムラムラしているときに、うっかりふたりきりになっちゃったときはヤバかった。襲いかかる寸前。ちなみに全然好きじゃない」(24歳/台東区)

「寂しすぎる夜に、タイミングよくどうでもいいLINEしてきた男友達と飲みに行ってしまい、かなりいちゃついてしまった」(22歳/新宿区)

相手がどうというよりも、タイミングでエッチしたくなっちゃったという回答です。そういうこともありますか、沙耶さん?

どっちが本当の自分なのでしょう?

沙耶「これは胸に手を当てて、よく考えてみる必要があります。というのも、どの自分が本当の自分なのかという問題です。“すごくムラムラしているときに”というけれども、“すごく寂しいときに”というけれども、そんなときの自分と、いつもの自分。どっちが本当の自分なのでしょう?

恋する気持ちは、正気ではないですよ。恋しているときだって、魔法がかかったような状態なはず。だから、そういうときにムラっとしてしまった相手が、本当にナシなのか。もう一度、よく考えてみてもいいのではないでしょうか?」 

3:手がエロかった

「なんとも思っていなかったが、手をよく見たらスラッとしてて、ゾクっときた。もう一度顔を見たら、やはりなんともなかった」(22歳/江東区)

「この人、手がキレイだなー……とポーッとしたことはある。ひとりのとき、手だけ想像してエッチな気分になった。顔とか性格は全然ナシ」(21歳/千葉県浦安市)

手がエロい男子にムラムラきたという回答です。女子は男子の手を見て、そんなことを思っているのですか、沙耶さん?

男子だって、胸やお尻に興奮するでしょう?

沙耶「確かに、男子の手はエロい人はエロいですね。スラっとキレイで長い指の手に欲情する女子は結構いるのではないでしょうか。男子だって、胸とかお尻とか、パーツだけで興奮することがあるでしょう? それと同じだと思いますよ」 

女子が男友達とエッチしたくなっちゃった理由を3つご紹介しました。女子も女子で、男子に負けず、いろいろとエッチなことを考えているものなんですね。みなさんも、男友達相手にムラっとなったからって、「やだ……私、淫乱?」なんて思わなくていいですよ。それは普通なことのようです。

  

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。著作に『』ほか、多数。