すぐにチェック!カレシが「浮気しそうになってる」セリフ4つ

会えばいっぱいキスしてくれるからといって、カレシが浮気しないとはかぎりません。隙があれば、「ついうっかり」手を出してしまいがちなのが男子の習性。もし、カレシがこんなセリフを言っていたら、浮気の兆候があります。ぜひ、花開いてしまう前に、その芽を摘み取ってください。元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに聞きました。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:「妹みたいに思ってる」

ナナミ「もし、どうにも仲がよすぎな感じの年下女子がカレシの知り合いにいて、その彼女のことを“妹みたいなもんだよ”と言い出したら、ぜひ警戒してください」

ー“妹みたい”な存在は危ないですか?

ナナミ「危険ですね。“妹みたい=ちょっと好き”と思ったほうがいいでしょう。妹って家族級ですからね」

ー好きだけど、恋愛感情ではないという意味なのでは?

ナナミ「そういう風にだまされてしまいがちなので、気をつけましょう。血のつながっていない妹的存在なんて、一番危ないですよ」

対策:自分も弟みたいな存在をつくってみよう

ーどうするべきでしょう?

ナナミ「対策は難しいですね。“仲良くしないで”と言っても、うまくいかないでしょうし。自分も弟みたいな存在の年下男子をつくって、“お互いにそういうのはやめよう”という話にもっていくしかないかもしれません」 

2:「忙しくなってきそう」

ナナミ「仕事などが“忙しくなってきそう”というセリフも、浮気の前兆である可能性があります。遊ぶ時間や連絡が減るかもしれないことを、ニオわせているわけですね」

ー実際に忙しいこともあるのでは?

ナナミ「もちろんそういうときは応援したいですよね。でも、これは簡単に見分ける方法があります」

対策:表情を見ましょう

ー簡単に見分ける方法とは?

ナナミ「“忙しくなりそう”と言ったときの、表情に注目しましょう。ニヤニヤ、楽しそうにしていたらおかしいですね。大変そうな顔をしていたら、本当に忙しくなるのでしょう」

ー表情も嘘をつく男子がいるのでは?

ナナミ「そこは、いつも一緒にいる彼女ならわかるはず……と言うしかありません。でもポイントとしては、口元ですね。口角あたりがニヤッとしていないか、見てみてください」 

3:「そういえばさ」

ナナミ「浮気に勘付いているいる……というわけではなくても、相手にちょっと突っ込んで質問するときはあると思います。そんなとき、“そういえばさ”と言う相手のセリフに注意してください。

人が聞いているのに、急に話を変えようというのは、やはりちょっとおかしいですよ」

ーそれ以上、聞かれたくないということですかね。

ナナミ「人間、あまりウソはつきたくないですから、なるべく詳細を話さない方向へ導こうとするんですよね。また、真実と違って、ウソは夜に見る夢のように、忘れてしまいがちなので、矛盾が起こりやすいのです」

対策:時間を置いて、同じ話を聞いてみよう

ー確かに、ウソって忘れちゃいますよね。

ナナミ「そうです。でも、聞いたほうは内容を覚えているんですよね。そこしか知らないから。ついたほうは、本当にあったことは覚えているけど、どんなウソをついたかは忘れてしまいがち。

なので、あやしい話があったら、少し時間をおいて、今度はこっちが“そういえば、あのときさ……”と、さらにくわしく聞いてみましょう」

 

4:「よろしくって言ってたよ」

ナナミ「カレシの話によく出てくる女子、あまりいい気分はしませんよね。カレシから、そのいけすかない女子が、“よろしくって言ってたよ”という言葉が出たら、結構、大ピンチですよ」

ーそうなんですか?

ナナミ「かなりの確率で、もうすでに関係があるか、カレシのことを狙っているかのどちらかですね。あなたへの宣戦布告とみていいでしょう」

対策:くれぐれもよろしくとお伝えください

ーあわわ。どうすればいいでしょう?

ナナミ「あがいても女を下げるだけなので、“そうですか。くれぐれもよろしくとお伝えください”と言うしかないでしょうね」

ー恐ろしいですね……。

ナナミ「“お伝えください”と、ちゃんとカレシに対しても丁寧語で言うことですね」

 

カレシが浮気しそうになっているときのセリフを4つご紹介しました。これらのセリフがカレシから飛び出してしまったら、よーく注意して、監視を強めてくださいね。

  

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。