やべ!惚れ直した…と思った「彼女のイメチェンファッション」3つ

カレシはいつも「かわいい」と言ってくれるけど、それはただの愛情表現かもしれない。そんな風に思っている鋭い女子も多いはず。では、カレシの“本気”「かわいい!」を引き出し、惚れ直させるためには、どんなイメチェンがいい? 男子の意見を参考に、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに解説していただきます。

1:ワンピース、ドレスなど特別感があるもの

「新しいワンピースを着ていたとき、改めてグッときたことがある」(23歳/埼玉県越谷市)

「一緒に友達の結婚式に参加したとき、ドレス姿がよかった」(22歳/北区)

ワンピースやドレス姿など、ちょっと特別感のある格好に惚れ直したという男子たちの意見です。いかがでしょう、ナナミさん?

高級なレストランでデートしてみましょう

ナナミ「ワンピースは、別に特別ではないと思いますが(笑)。でも、男子ウケはいいですよね。普段、あまり着ていない人だったら、ぜひ新しく買ってみるといいのではないでしょうか。それこそ、特別感がありますよ。

ドレスも、結婚式などがないと着ないという人が多いかもしれませんが、たまには高級なレストランなどに連れて行ってもらい、着るといいですね」

 

2:谷間や生脚などセクシー系

「同窓会に行くとか言って、谷間を一生懸命つくってた。デートのときも、つくってほしいと思った」(23歳/江戸川区)

「もう30になるのに生脚を出していたとき、バカにしたけど、実はちょっと興奮した」(26歳/板橋区)

谷間や生脚など、セクシー系の格好に惚れ直したという男子たちの意見。やはりという感じですが、これはいかがでしょうナナミさん?

いつもじゃないから効果アリ

ナナミ「これは、いつもじゃないから効果があるんでしょうね。惚れ直す、イメチェンってことだから、当たり前か。

ワンピースもそうですが、谷間、生脚も、普段はそういう格好していないのだったら、たまにするといいと思います。

ちなみに、谷間はよほどじゃないかぎり、誰でも作れますから、研究してください。ワンピースも、よほどじゃないかぎり、誰でも似合います」

 

3:ミリタリー柄など、テイストチェンジ

「ちょっとパンクっぽい格好をしてくれたとき。好みなので」(23歳/渋谷区)

「ミリタリー柄を着てたときかな。やけに興奮した」(22歳/港区)

パンク系やミリタリー柄など、ファッションのテイストが変わったときに惚れ直したという男子たちの意見です。これはいかがでしょうナナミさん?

カレシの趣味を理解しましょう

ナナミ「結構、多いですよ。実はパンクっぽい女子が好きとか、アイドルっぽいフリフリが好きとか。オシャレな感じで、実際にそういう女子とはあまり接点がなさそうな男子に、特に多いですね。

カレシの趣味、好きな音楽などですね、よく理解するといいと思います。その趣味の世界における女っぽさ、色っぽさをわかってあげること。

自分のスタイルを変える必要はないですが、たまにそのテイストを取り入れてあげると、惚れ直されるでしょうね」

 

男子が「惚れ直した!」と思ったイメチェンファッションを3つご紹介しました。自分のスタイルもあると思いますが、大好きなカレシのために、たまには“お人形”になってあげてもいいかもしれませんね。

 

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。