オトコが思わず家を買いたくなる女性の特徴

ほとんどの人にとって、一生のうちで一番高い買い物はマイホームだと思います。 誰もが気軽に購入できる物ではないはずですが、そんな一世一代の大きな買い物をあちこちの男にいとも簡単に決断させ、住宅を次々と買わせる女が身近にいま…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほとんどの人にとって、一生のうちで一番高い買い物はマイホームだと思います。

誰もが気軽に購入できる物ではないはずですが、そんな一世一代の大きな買い物をあちこちの男にいとも簡単に決断させ、住宅を次々と買わせる女が身近にいます。そんな彼女の“魔性”ぶりを分析し、男の弱点と本音を暴いてみたいと思います。

 

彼女は30代後半で、女性によっては「かなり太っている」と思う人もいそうな、腰がゆったりした安産型の小柄なぽっちゃりさんです。顔は童顔ですが「私、痣がひどくてメイク取ったら『新聞紙の上で寝た? インクが顔中についてるよ』と男に言われるの~」と本人が申告する程、厚塗りのファンデの上からも青黒い痣が広範囲に透けて確認できます。

そんなお世辞にも絶世の美女ではなさそうなルックスですが、現在彼女の職場の年下~上司・男友達まで、既婚者独身問わず7人の男性が彼女の為に家を購入しています。こう書くとワイドショーに出てくる詐欺女みたいに聞こえますが、彼女は結婚詐欺が目的ではないので、名義を自分の物にして詐取するということはしません。

 

「男たるもの、自分の住む場所も無いのは恥ずかしい事よ」

付き合う男、付き合う男、場合によってはただの友人にも、こう耳元で囁いては(男性名義で)次々と住宅を買わせるのです。

 

「家を買えば、彼女と本気で結婚ができるかも?」

舞い上がる彼らは、大事な虎の子をおろし数十年のローンを組み、マイホームを購入しますが、買って入居する頃には彼女はいない! というパターンに陥ります。(皆さんお気の毒に、その後は大人しく男性1人で住んでいるそう。今のご時勢、住宅もなかなか売却できませんからね・・・)

購入すると同時に男に興味が失せるのか、買った住宅が気に食わないのか、彼女はよその男性にまた同じ事を繰り返すのですが、一体彼女のどこにそんな魅力があるのか検証してみましょう。

彼女は特に優秀で頭が切れるとか、気が利くなど、サービス精神旺盛な女性でもありません。特段取り柄も無い、どこにでもいるアラフォーです。

 

ただ他の女性と違う点は、食べ物を本当に美味しく食べるのです!

一口食べては「とてもおいしい、おいしい」と頬をさすってウットリします。食事してる姿が幸せそうで、女の私でも沢山ご馳走してあげたくなるような不思議な感覚になります。

一緒にいる男性から「君といるとお腹いっぱいなのに、すぐお腹がすいてくる」「食べてる姿が可愛くてずっと見ていたい」「苦手な食べ物でも旨く感じる」とよく言われるそうですが、こういう風に食べ方ひとつでも他人に幸福感を与えられる所が魅力かも知れませんね。人からご馳走された食事は、絶対残さないのがモットーだとか。

 

あと、ぽっちゃり体型で安産型のせいか、そばにいると安心感があり、ゆったりした気分になれる点もあると思います。そういえば、ぽっちゃり体型の女性ってマイホーム所有率高くないですか?(お友達を思い浮かべてみて下さい)

これからご主人やカレに「家を買って欲しい」と考えている読者の皆さんは、パートナーの前で食べ物をおいしく残さず食べてから、おねだりを実践してみてはいかがでしょう。