危機感足りてるゥ? 早く気付いて「彼と別れが迫っているサイン」2つ

最近なんとな~く彼に対して「あれ?」と思うような瞬間がありませんか? 女の勘とでも言うべきか「なんだか前より心の距離が離れている気がする……」と感じたのなら、まさにそれは“別れの危機が迫っているサイン”! もしもまだその“サイン”が感じられない彼女さんのために、わかりやすい“サイン”をご紹介しましょう。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

別れ前のサイン1:減っていったら要注意

例えば、前よりも連絡が減ってきて、中身も事務的なことばかりになった。

例えば、昔は色んな話をお互いに喋っていたのに、今は自分だけが彼に話をしている状態。

例えば、前みたいに出かけはするけど、何故かいつも共通の友人がいて二人きりのデートが無い。

このように、物理的に様々なものが減り始めていったら……それは間違いなく“別れが迫っているサイン”です。

連絡が減って事務的になるのは倦怠期になり始めている証。

自分のことを話さなくなったのはあなたへの興味や信頼感が失われている証。

そして二人っきりが少なくなったのは……言うまでも無くあなたと二人になるのが苦痛という証です。

慣れと倦怠期は違う

このような“別れが迫っているサイン”に気付きにくいという女性も少なくありません。

というのも、どれも一見するとお互いの関係に慣れてきた故の行動に感じられるからです。

しかしココが勝負の分かれ目で……そしてお互いの“別れ目”で。

見極めポイントはズバリ、「彼からの思いやり」が減ったかどうか。

連絡や会話が付き合い当初より減ったとしても、好きな女性に対する思いやりまでは減らさないものです。 

別れ前のサイン2:増えていくのも要注意

では、色々と増えてくれば平気かといえば、そうは問屋が卸しません。

二人っきりのデートは減ってない……だけど何故か増える自宅デートの回数。これは“別れが迫っているサイン”の可能性大です。

デートコースを考えたり、レストランやホテルの予約をするのが面倒……そういった動機から、男性は自宅デートを増やしやすくなります。

確かに自宅デートには自宅デートの良いところがありますが、かといってあからさまに手を抜いた感じで「え、家で良いじゃん」みたいなデートの決め方なら要注意。

もっと言うと、お金を浮かしたいから安上がりな自宅デートで……といった考え方が見えたら、“別れが迫っているサイン”であると危機感を持ちましょう。

特定の異性の話題も増えたら注意

言うまでも無いかもしれまえんが、彼から特定の異性の話題が増えるのもかなりヤバイ状況です。

もちろん彼はまだ無意識かもしれません。ただの女友達としてあなたに話しているのかもしれません。

しかしその無意識にいつ火が点くかわかりませんし、もしかしたらすでにその人へと心が移ってしまっている可能性も……! 

“別れが迫っているサイン”に気付くということは、彼の心が自分から離れているという現実を受け入れなければならないわけで、実にツラい行為でもあります。

しかし目をそらして最悪な結果を迎えるぐらいなら、早めに気付いて対策を立てましょう!

  

【参考】

あなたは大丈夫?破局寸前のカップルにありがちな特徴10個【前編】 – Dangdep!

あなたは大丈夫?破局寸前のカップルにありがちな特徴10個【後編】 – Dangdep!