金欠なんです…!デートでお金を使いたくないときのテクニック4つ

男性とのデートって意外とお金がかかりますよね。年末にかけて何かと出費も多くなるこの季節。どうしてもお金が足りない、金欠気味……という人も多いことでしょう。そこで今回は、そんな懐が寂しいときに使うとデート代を節約できるテクニックについて見ていきたいと思います。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:お家デートを提案する

交通費やカフェのお茶代、レストランの食事代など、どうしてもデートに出かければたくさんのお金が飛んでいきます。

「本当にお金がない!」という際は、それらの費用が一切かからない”お家デート”を彼に提案してみましょう。

彼があなたの部屋に遊びに来れば、交通費もかかりませんし、コーヒーだって家にあるインスタントのものを飲めば格安です。

あなたの部屋にお邪魔するということで、コンビニで彼がお酒などを買ってくれるかもしれませんし、そうなってくると、もやは出費はゼロですよね。

お金がないときは、お家デートがオススメです。 

2:入場無料のイベントに行く

「お互いに実家暮らしで家には呼べない」、「お金はないけど、どこかに出かけたい」などと考えている人も多いことでしょう。そんなときは、入場無料のイベントを探して、そこへ出かけるのがオススメです。

この季節は、イルミネーションやクリスマス関連のイベントなど、様々な催し事が街では数多く開催されています。

スマホの検索画面に「無料 イベント」と入力するだけで、多くの行事がヒットするはずです。入場料が無料の催し物を探し出し、そのイベントに行きたいと彼に伝えましょう。

映画鑑賞や美術館など、入場料だけで数千円かかったりするので、それが無料というのは大きいですよね。 

3:食事とお酒を分ける

男性とのデートで馬鹿にならないのが食費です。お洒落なレストランで食事をしてお酒を飲んだりすると、一人で5千円くらいかかることも少なくありません。

ここで紹介したいテクニックが、食事とお酒を分けて楽しむという方法です。

居酒屋などに入ると、一皿の量が少なくて、ついつい何品も料理を注文してしまいますよね。そうなると当然、料金はかさんでいきます。

しかし、居酒屋に入る前に、普通の定食屋さんなどで食事を取っておけば800円ほどでお腹は一杯になりますよね。その後に飲み屋へ移動すれば、おつまみを食べる必要がないので、料金を抑えることが可能になるんです。

お腹が一杯であれば飲むお酒の量も抑えられますから、二重の意味で飲食代が安くなることでしょう。 

4:正直に金欠だと告白する

どうしてもお金がない……という場合、彼に「ごめんね、金欠気味なの」と正直に告白するというのもよいでしょう。

女性からお金がないことを告白された男性は、笑いながら「いいんだよ。じゃぁ今日は俺が出してあげるよ」と言って奢ってくれます。

「お金は厳しいけれども、あなたに会いたい」という気持ちを前面に押し出しておけば、彼も悪い気はしません。

心の中で「お金どうしよう」と悩みながらデートしていては楽しくありません。彼に金欠を打ち明けることで、彼もリーズナブルなデートプランを提示してくれることでしょう。 

男性と会うのを我慢しなくても、工夫次第でお金を使わずにデートは楽しめます。ちょっと頭を使えば、お金の節約は簡単にできるんですね。

  

 

【参考】

東京・大阪・全国にも!全てタダで楽しめる「究極無料デートコース」大特集 – Dangdep!