あらー…そうなの!? 男友達が「あなたのことを好き」なサイン5つ

男と女の友情は成り立たない……なんて、いまどきあまり言う人はいなくなりましたが、仲良しの彼が、まさか「あなたのことを好き」だなんて!? そんな驚きの展開、ないとは言い切れません。元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに、男友達があなたのことを好きなサインを教えていただきました。

1:好きな人の話をする

ナナミ「“好きな人がいるんだけど……”的な恋愛相談をしながらも、その“相手が誰か?”を決して言わないとき。

わかりやすいですね。その相手は、“実はあなた!”な可能性があります。

自分に“好きな人がいる”という話をしたときに、相手がどういう反応をするのかもみているんですね。ちょっとでも嫉妬してあげたら、調子にのってくれるかもしれませんよ」

 

2:デートの話も……?

ナナミ「“どんなところに誘ったらいいかな?”とか、“どんな風に誘われたら、女の子ってうれしい?”とか。

相手を仮に“あなた”として相談してくるときも、本当に“あなた”を誘うときのリサーチの可能性はあり。

流れによっては、そのまま、“本当に行ってみる?”なんてならないかな……という淡い期待もしています」

 

3:褒めたり、バカにしたり

ナナミ「友達だから……ではありません。男性は、心底どうでもいい女性を相手に、褒めることもバカにすることも、しないものです。なるべく普通、中庸を装い、関わり合いにならないようにします。

なので、対極ですが、褒めたりバカにしたりが入ったときは、“好き”というサインかもしれませんよ」

 

4:連絡、誘いが多い

ナナミ「ヒマなときはちょっとうれしいけど、忙しいときはちょっとウザい。そのくらいの頻繁さで、連絡や誘いをしてくる男性は、“実は好き”な可能性が高いですね。

もちろん、ノリがいい、誘いやすいというキャラだから……ということも考えられますが、そもそも相手がそうとらえるのは、好意のあらわれ。

どこで関係を“男と女”的なものに変えていくか、こちらのさじ加減次第とも言えますね」

 

5:なんとなくカッコイイ

「もし、あなたが相手のことを、“タイプではないけど、まあカッコイイほうじゃない?”くらいに思っているのなら……。実は、その彼は、“あなたのことが好き”な可能性があります。

好きな相手には、カッコイイ部分を見せようとするのが男性です。むしろそうではない相手には、非常にバカになってしまうのも男性の特徴。

見た目も性格も、ちょっとカッコイイところがある。あなたからそう見えているのならば、その彼は、あなたのことが好きなのかもしれません。

あなたもカッコイイと思えているわけだから、恋愛の成就は近いかもしれませんよ」

 

男友達が、あなたのことを好きなサインを5つご紹介しました。「えー……! もしや、彼が!?」と、思い当たる人はいましたでしょうか。クリスマスも近いし、ちょっと妥協していってもいいかもしれませんよ。

 

 

【取材協力】

ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。