1か月前からアピール!クリスマスに望みのプレゼントをもらうテク

今年も残すところあと少し。つまりクリスマスまであと少しということです。もし何か欲しいプレゼントがあるのならば、1か月前の今から男性にアピールしていかないと間に合いません。そこで今回は、彼からあなたが欲しいと思っていたクリスマスプレゼントをもらうためのテクニックについて紹介していきたいと思います。

1:欲しいものはデートのときにアピール

あなたにクリスマスプレゼントを送ろうと考えている男性は、そろそろ品物を考え始めます。

男性の中には「何を送ればいいんだろう……」とプレゼントについて密かに悩んでいる人も少なくありません。

何か欲しい物があれば、デートの際にアピールしてあげましょう。

「これ欲しいな~」と言いつつ買わない

男性は意外と女性の行動をちゃんと見ています。彼女が「これ欲しいなぁ~」と言いつつも、結局買わなかった品物を、男性は密かに”プレゼント候補”としてリストアップしているんですね。

つまり、デートの最中に欲しい品物を前にして「これ欲しいなぁ」と呟けば、1か月後のクリスマスに彼がそれをプレゼントしてくれる可能性は高くなります。

しかし、高級アクセサリーなどを売っているお店に入って、ネックレスを目の前に「これ欲しいな~」と言うのはあからさまですよね。あくまでも自然な感じでアピールしましょう。

 

2:欲しい理由まで説明する

男性は論理性を重んじますから、物を買うときに、それを買う”理由”まで考える生き物です。

つまり、ただ自分が欲しいと思っている商品をアピールするだけでなく、”どうしてそれが欲しいのか”という理由までさりげなく説明することができれば、男性は快くそのプレゼントを購入してくれます。

「今度の旅行に着ていきたいの」

しかし、理由といっても簡単なもので十分です。

例えばコートが欲しいときは、お目当ての商品を目の前に「今のコート寒いから、新しいコートが欲しいの」とさりげなく説明すれば十分ですし、なんなら「今度の旅行に着ていきたいの」と、おねだりするというのもよいでしょう。

彼に「なるほど、だから欲しいのか」と理由を納得させることができれば、男性は優先的にその品物を彼女にプレゼントしてあげようと考えます。

クリスマスに欲しいものがあったら、それに”理由づけ”をしましょう。

 

3:アクセサリーが欲しいときのテク

女性ならば誰しも、美しいアクセサリーが欲しいと思うときがあるのではないでしょうか?

特に街全体がイルミネーションの輝くキラキラとした装いに変わるクリスマスは、他の時期よりも「アクセサリーが欲しい!」という欲求が強くなりますよね。

「身に着ける物がいい」と言う

クリスマスにアクセサリーが欲しいと思っているならば、彼に「プレゼントは身に着けるものがいいなぁ」とアピールしましょう。彼もきっと「あぁ、アクセサリーが欲しいんだろうな」と察してくれます。

流石に鈍感な男性でもない限り、クリスマスプレゼントに欲しい”身に着ける物”が、アクセサリーを指していることくらいわかっているはずです。

そうやってアピールしておけば、きっとクリスマスには美しいアクセサリーがあなたのもとにやってくるでしょう。

 

4:指輪が欲しいときのテク

付き合いが長いカップルで、女性が「そろそろ結婚したいな」と思っているのならば、彼に指輪をプレゼントさせるというのも良いでしょう。

上手く男性を誘導して、指輪をプレゼントに買わせることができれば、彼の心も結婚に向けて動き出すかもしれません。

「他の男に言い寄られちゃって……」

指輪を男性にプレゼントさせるテクニック、それは「フリーだと思われて、他の男に言い寄られちゃった……」と男性に報告することです。

男は、自分の彼女が他の男に言い寄られたり、口説かれたりすることを非常に嫌います。

その気持を上手に刺激してやれば、男性は「じゃぁ、彼氏がいるってわかるように指輪をさせよう!」という結論にたどり着くはずです。しかも時期はクリスマス間近、指輪をプレゼントにするにはうってつけのタイミングです。

男性は自分が操られているとも知らず、喜々としてプレゼントする指輪選びに出かけていくことでしょう。

 

これらのテクニックを駆使して男性に、あなたが欲しいプレゼントを買わせるのは簡単です。

しかし、女性がどんなにアピールしても彼に通じないときもあります。男性があなたのアプローチに気づかず、変なプレゼントを買ってきても怒らないでくださいね。彼も一生懸命、彼なりに考えたんです。

 

 

【参考】

絶対にアクセがもらえるッ「プレゼント何がいい?」の答え方2つ – Dangdep!