見逃さないで!「あなたを喜ばせたい」彼のささやかな努力2つ

あなたが彼にしてほしいのは、恋愛映画で描かれるような超ロマンチックなコト? それとも、お姫様のようにちやほやしてほしい? ところが、実際に彼があなたを喜ばせようと行っていることは、ほんの些細なことかもしれないんです。海外情報サイト『Women’s Health』の記事をもとに、男性のささやかな努力を2つ紹介します!
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:あなたの話をよく聞く

女性は男性よりも言語能力が長けているので、1日に話す語数も、男性より圧倒的に多いです。

女性はその言語能力をフル活用してピーチクパーチクとよく喋りますが、男性はあまり話が長くなりすぎると、相手が何を言いたいのか要点を呑み込めなくなることもあります。

それでも、大好きな彼女が一生懸命話しているのだから、しっかり聞いてあげねばと意識を集中させて、必死で話を理解しようとしている訳です。

「今●●の話をしてるよ!」と彼に説明してあげて

説明や前置きが長くなりそうなら、まずは話の結論や自分の意見をズバリ伝えた後に、補足として説明を入れるようにしてみましょう。

そうでないと、彼が話の途中で“迷子”になり、あなたが何を言おうとしているのか分からなくなってしまうことも……。

特に、次から次に話題が変わると、男性は話についていけなくなってしまいます。そんな時は、「今は●●について話しているよ」と、ナビゲートしてあげるようにしてあげてくださいね。

そうすれば、彼が会話の内容を理解しやすくなり、より良いリスナーになってくれるはずです。 

2:あなたに一人の時間を与えてあげる

恋愛においては、どちらかというと女性の方がドップリと恋にハマって、彼氏や恋愛中心の生活になりがち……。

一方で男性は、どんなにラブラブな恋愛をしていても、自分一人で過ごす時間やスペースを必要としています。

男性は、自分がそれを望んでいるので、交際相手の女性にも、一人になれる時間やスペースを与えてあげようとするところがあります。

女性にしてみたら、週末は丸2日とも彼とベッタリ過ごしたいと思っていたのに、彼は男友達と出かける予定を入れてしまって、寂しい想いをすることもあるかもしれません。

ところが、それは彼が自分一人の時間を作るのと同時に、あなたにも一人の時間を与えてあげようと思ってやっていることなのです。

「無関心」ではなく「思いやり」

あなたに一人の時間を用意するのは、彼の一種の思いやりであり、別々に時間を過ごすことで二人の関係がメリハリのある充実した関係になると思っているからなのです。

彼は決して、あなたと過ごしたくないわけではありません。二人のためを思っているのだと理解してあげましょう。 

いかがでしたか!?

彼だって映画やドラマを見て、女性がバラの花束や、キャンドルを灯したロマンチックなデートを喜ぶことを知っています。

しかし! 実用的で現実的な男性は、数日で枯れてしまう花や、すぐに燃え尽きてしまうキャンドルに意味を見い出せないところがあるのです。

男性の“自分が望むものを女性に与えようとする”という傾向を理解してあげましょう。そうすれば、「彼って全然ロマンチックじゃない!」なんて不平不満を感じることなく、「単に彼は男性なのだ」と受け止めてあげられるのではないでしょうか。

  

【参考】

7 Ridiculously Simple Things You Can Do to Make Your Partner Happy – Men’s Health