「なぜ男は女のことを見てしまうのか?」実例からの徹底検証5つ

視線を感じて振り向くと、男子とパッと目があってしまう……そんな経験はありませんか? 「人のことを、あまりジロジロ見てはいけないって教わらなかったのかしら」と思うかもしれませんが、いったいなぜ、男子は女子を見てしまうのでしょうか? 男子に聞いた「恋愛に関する意識調査」から、女子を見てしまう理由についてご紹介します。

1:かわいいと思って

「かわいい子って、つい見ちゃいますよね。見たくなっちゃう。タダで見ちゃって悪いけど、かわいいんだから仕方ないじゃないですか……」(24歳/足立区)

「やっぱり、“かわいい!”と思うと見ちゃいますね。で、1回かわいいと思ってしまうと、それを確認するために、また見てしまいます。かわいいって罪ですよ」(23歳/世田谷区)

女子を見ちゃうのは、その子が「かわいいから」という男子たちの意見です。そういう対象として見ているのだったら、納得できなくもないですが、もう少し、わからないように見てほしいですよね。 

2:気がついたら見ている

「とくに意識はしていないのですが、気がついたら目で追ってしまっていることはあります。やっぱりかわいい子ですね」(26歳/渋谷区)

「なんか見ちゃいますね(笑)。あまりエッチしていないときは、とくに見ちゃうかもしれません。本能なんじゃないでしょうか?」(24歳/埼玉県川口市)

無意識に気がついたら見てしまっているという男子たちの意見。「あまりエッチしていないときに……」という興味深い意見もありました。やはりこれは、女子を追いかける男子の本能かもしれませんね。 

3:なにか話したくて……

「気になる子のことを、なにか話しかけようと思って見てしまっていることはあると思う。話しかけないことも多いので、気がつかれていたら申し訳ない」(22歳/文京区)

「髪型とか、服装とか、話しかけるきっかけを探している。やっぱり気になる子のことは、見ちゃうと思う」(24歳/台東区)

実は話しかけるきっかけを探しているという男子たちの意見。そのまま話しかけられないで終わってしまったら、なんだか気味が悪いですよね。とはいえ、話しかけるのを躊躇するほど、好きの気持ちが強いのかもしれません。 

4:惚れさせようと思って

「アイコンタクトが多いと、惚れさせられるとなにかに書いてあった。一生懸命、目があうようにがんばって見てる」(25歳/台東区)

「目と目があうと、気持ちが伝わるような気がして。よく見てることに気づいてほしいと思い、あえて目線を送る」(23歳/板橋区)

なんと、目があえば恋愛感情が芽生えるのではないかと思って見ているという男子たちの意見。積極的というか、なんというか……。あまりガン見されても恐いですよねぇ。 

5:向こうが見てるから

「相手が見ているからじゃない? 見ると目があうから。見られていると、見ちゃいますよね。こっちも」(22歳/北区)

「こっちが見ると、だいたいあっちも見てる。視線を感じるから見ちゃうって感じではないですか?」(22歳/葛飾区)

なんと、見るのは見られているからという男子たちの意見。どっちが先に見ているかというのは、確かにわかりづらいところでもありますが……。お互いに「見られてるな!」と思っていることも多いかもしれませんね。 

男子がつい女子を見てしまう理由を徹底検証してみました。こうやって話を聞くと、やはり「気がある」ことが多いみたいですね。よく視線があう彼、気にしてみてあげてくださいね。

 


В интеренете нашел классный портал с информацией про митсубиси эклипс www.mitsubishi.niko.ua