ラブラブなカレシにだけっ!「やってもらいたい」キュン行為4つ

みなさんは、ラブラブなカレシにどんなことをしてもらいたいですか? 他の男子にされたら、絶対に嫌だけど、ラブラブなカレシにだったら、やってもらいたいことってありますよね。今回は、女子たちに聞いた「カレシにやってもらって嬉しかったラブラブ行為」をご紹介します。

1:髪をとかしてもらう

「シャワーを浴びたあと、ドライヤーしていたら、“やってやるよ”とカレシくんが背後から。“えっ!? いいよー”と言ったけど、“まぁ、貸してよ”となかば強引にドライヤーを奪い、クシでとかしながらブローしてくれた!

なんかすっごく気持ちよかったですよー」

ーカレシは美容師かなんかですか?

「いえ、そうではないですが、上手でした。男なのに!」

ドライヤーのときではなくても、髪をとかしてもらうのって、気持ちいいですよね。男性は、そんなことはできないイメージかもしれませんが、実は意外と器用な人も多いもの。ぜひ、お願いしてみては?

 

2:ラブレターを書いてもらう

「誕生日に、プレゼントだけじゃなくて、ラブレターがついていました。すごく気持ちを感じて、うれしかったです!」

ーどんなことが書いてあったのですか?

「内緒ですが、どれだけ私のことを愛しているかってことが書いてありました(照)。なんか、他の人に書かれたら、キザな感じで嫌だったかもしれないけど、そういうことしなそうなカレシだからでしょうか? とても感動できました」

ラブレターをカレシからもらったことはありますか? もし、カレシが書きそうもなかったら、「記念日にお手紙を交換しよう!」と提案してみてもいいかもしれませんね。

 

3:花束をもらう

「記念日に花束をもらったのですが、素直にうれしかったです。しかも、結構センスのいい花束でした。“おっ、いいお花屋さん知ってるじゃない?”と褒めてあげました」

ー花束にもセンスがあるんですか?

「ありますよ。やっぱり、いいお花屋さんの花束は美しいですよ。別に、花束をいっぱいもらってる女アピールではないですけど(笑)。

いままでなんとも思わなかったけど、カレシからセンスのいい花束をもらったのは、純粋にうれしかったです!」

花束って、一番、“誰にもらうか?”が重要な贈り物ではないでしょうか。ラブラブなカレシからサプライズでもらえたら、やはりうれしいですよね。

そんなアイデアは思いつかなそうなカレシだったら、母の日などの前に一緒にお花屋さんに行って、「私もサプライズでほしいな〜」とアピールしてみては?

 

4:お姫様だっこ

「雨が突然すごく降ってきてしまって、ふたりで走ったときのこと。濡れるのはよかったんだけど、大きな水たまりがあって、おろしたてのパンプスで……。“あーん、靴が濡れちゃうー”と言ったら、ヒョイってお姫様抱っこしてくれたんです! キュンとしました」

ーカレシ、かっこいいですね!

「体重がバレそうなので、お姫様抱っこはいつも嫌がっていたのですが、ふいに持ち上げられて本当にドキっとしました」

ぽっちゃり女子だと嫌がることも多い“お姫様抱っこ”。ひ弱そうに見えるカレシでも、自分の体重分くらいはだいたい持ち上げられるので、心配しなくて大丈夫です。えっ……!? カレシより重いかも? その場合は、お気をつけて……。

 

ラブラブなカレシにやってもらいたいキュン行為を4つご紹介しました。他の男子にはされたくないけど、実はカレシにだったら……というラブラブ行為はまだまだあるはず。せっかく付き合っているのだから、めいっぱい恋を楽しんでくださいねっ!