触らなきゃ破局!? 男が嫌がる「セックス中のマナー違反」3つ

セックスにもマナーってありますよね。「コンドームを付ける」「相手の体を気遣う」……など、これらは男性が女性に対して行うべきマナーです。では、女性側が男性にすべきマナーとは何でしょうか? 意外と知らない女性が多く、実は気付かぬ内に“マナー違反”を繰り返し、破局に繋がっていたことも……!?

1:勝手にキスマーク

セックスでの愛情表現として、彼にキスマークをつけるという方も多いでしょう。

なんていうか、キスマークって所有してる証のような気がして、余計に憧れを持ちやすくもあると思います。

しかし、だからといって彼の首に許可無くキスマークをつけてはいけません!

男性は仕事と恋愛はハッキリ分けたがる生き物。

だからこそ会社の人たちにキスマークなんて見付けられたくないし、下手すると取引相手からの印象などが下がる可能性もあります。

実際、キスマークを見えるような位置に付けたままの人と仕事なんて、印象も良くなければ信用もできないですよね。

だから許可無く、彼の首にキスマークを付けるような“マナー違反”はしないように気を付けましょう。 

2:彼のモノに触れない

セックスの最中、相手に求めてばかりいませんか?

女性の中には、セックスは男性が動き、女性はただ受け入れるだけと思っている方がたくさんいます。

確かに彼を受け入れなければならない分、心身共に負担が大きいのは女性側です。

しかし、彼のモノに触れることも拒否or嫌がる女性というのは、男性側からすると萎える“マナー違反”です。

男性があなたのデリケートな部分に触れて気持ち良くさせるのと同じように、彼だってあなたにデリケートな部分を触ってもらって気持ち良くなりたいと思っています。

それを「セックスは男性が女性を気持ち良くするのが当たり前」と言わんばかりに、彼のモノにすら触れないでいると、次第に彼の心は離れていくでしょう。 

3:片付けを手伝わない

セックスが終わった後、あなたはちゃんと乱れたベッドや部屋を片付けていますか?

ここで片付けを手伝わず、楽しむだけ楽しんでホテルや彼の部屋を後にすると、彼はげんなりしてしまいます。

「片付けもできないのか」と感じ、交際や結婚自体を見直すようにもなります。

ゴミは置きっぱなし、使ったものはそのまま、横で彼が片付けをしていても見ているだけ……なんて態度だったら、結婚後どうなるかなんて想像に難くないわけです。

セックスを楽しんだ後というのは、実は女子力を評価されるポイントであることを忘れないでおきましょう。 

なんでもそうですが、“マナー違反”は相手への印象を下げる行為です。

セックス後に別れる率が高い女性は、体やテクではなく、こういった“マナー違反”が原因なのかもしれません。

今一度、自分が“セックス中のマナー違反”をしていないか確認しておきましょう!

  

【参考】

それやめろよっ!男子に怒られた「エッチのときのNGマナー」3つ – Dangdep!

20代キドリ!? OVER30女子の「痛すぎる」エッチ後のお作法3つ – Dangdep!