あなたはどっち? 「嫌われLINEと愛されLINE」ポイント4つ

プライベートどころか会社でもLINEを使うのが当たり前になってきた昨今。当然のようにLINE内にもマナーはあり、男が「うざっ」と感じるLINEもあれば「ドキッ」と感じるLINEもあるわけです。果たして“嫌われLINEと愛されLINE”はどう違うのでしょうか? 今回はそれをご紹介していきます!
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男がうざがる嫌われLINE

電話と違ってLINEはかなり手軽に相手へ喋りかけることができます。

しかしその分「うざっ」と感じやすいという難点も……。

だからこそ“嫌われLINE”は避けていきたいですよね?

(1)絵文字や顔文字無し

男が送ってくるLINEやメールのほとんどって、けっこう簡素だったりそっけなかったりしませんか?

だからといってこちらも絵文字や顔文字無しのアッサリしたLINEを送ると……なんと男はガッカリするんです!

理不尽だと感じるかもしれませんが、やはり男というものは女性に夢を見ている節があり、できれば「絵文字や顔文字、スタンプが使われた可愛いLINE」を送ってほしいと思っている様子。

逆に男が送ってくるようなアッサリしたLINEだと、場合によっては「俺のこと嫌ってんのかな」というところまで勘違いし始めるので要注意。

(2)確認が多い

彼とデートの約束ができてウキウキ……するあまり、「今週だよね」「デートの約束覚えてる?」「忘れないでね」「ホントにその日は大丈夫?」なんて、確定したことに対して何度も何度も確認LINEを送っていませんか?

嬉しいし約束を反故にされたくないからこそついついやってしまうのはわかりますが、男側からすると「そんなに信用してないのか」「しつこくされると逆に冷める」と感じてしまいます。

確認は前日ぐらいで控えておかないと、既読スルーどころかブロックされてしまいますよ。 

男がドキドキ愛されLINE

では、男が届く度に「うっひょ~!」と喜ぶ“愛されLINE”とはどんなLINEでしょうか?

意外と誰にでも送れるLINEなので、ぜひ試してみてください!

(1)お風呂入ってたー

女性に対する男の妄想力は天下一品です。

なので、本当でも嘘でも「お風呂入ってたー」なんてLINEを送るだけで、あんな妄想からイヤンな妄想まで、男は脳みそをフルに使って妄想してくれます。

そういった日常でのドキドキが、吊り橋効果よろしく「俺……彼女のこと好きかも」に変わるのも時間の問題。

実際にお風呂だったかどうかは大事ではないので、ちょっとした用事で返信が遅れた場合、積極的に使っていきましょう!

(2)髪切ったー

「お風呂だなんてはしたないLINEできませんっ!」という純情タイプならば、髪を切ったLINEでも大変効果を得ることができます。

まず「どんな髪型にしたの?」と話題が広がりますし、「どんな感じか写メ送って」と彼が食い付いてきたらこっちのものです。

「えー、恥ずかしいよ~」なんて言いながら、口元や肩や耳元など、男からするとドキッとするパーツを含めた写メを送ればもうノックアウト!

ただ髪を切った報告をしただけなのに、実に効果の高いLINEテクなわけです。 

今やLINEはモテに欠かせない必須アイテム!

気軽に使える分、使い方を誤ると相手に悪い印象を与えてしまうので、ぜひ今回の記事を参考、彼への好意をLINEでバンバン送りつけてやりましょう。

  

【参考】

げ…毎日送ってた!オトコに「うっぜー」と思われるLINE2つ – Dangdep!

ヤダ大興奮?オトコが「もう…らめぇ〜」となるおフェロなLINE3つ – Dangdep!