こんなエッチ初めて…!? 彼が喜ぶ「オトナな腰の振り方」4つ

早速ですが皆さんは彼とのセックスの時、自分から腰を振っていますか? まさか相手に任せきりってことはないですよね? もう子供じゃないんだから。大人な女性なら彼を喜ばせる腰の振り方ができて当たり前! しかしまだ腰の振り方が半人前なあなたのために今回は彼が喜ぶ最高にセクシーな腰の振り方をお教えします。
  • Evernoteに保存

1:対面座位

男性の足で作る椅子にまたがり目と目を見て愛し合える体位です。お互いあまり負担のかからない体位なので長い間愛し合うことができます。

円を描くように

腰を振るコツとして円を描くように腰を動かします。たまにはダイナミックに腰を高く上げて自ら出し入れしてみるのもいいでしょう。

腰を高く上げた際に、気持ちいい個所に当たりやすくなるので、やってみたことない人はぜひ試してみてください。

 

2:騎乗位

女性が主導権を握れる体位と言ってもいいでしょう。いつもは上にいる彼が気持ちよく自分の下で感じているのがたまらない体位ですよね。

リズムが大事

腰の振り方というのは男子もそうなのですが一番大事なのはリズムなんです。遅すぎてもダメ、早すぎても相手の負担になるだけ。

心の中で「1、2。1、2……」と自分なりの掛け声をかけてみて。優しくね。

そのまま男性に抱きついてしまうのもいいんですが、この体位のいいところに、女性が自ら腰を振ってるのが、男性から見えるという点があります。見せてあげると興奮するので、あまり体を寝かせすぎないほうがいいです。

 

3:寝バック

密着度がたまらないこの体位。寝バックでどうやって腰を振るのかと思うかもしれませんが、筆者自身この体位が大好き。知ってしまったら毎回やらないとたまらない、癖になる体位です。

圧をすごく感じてもらえる

寝バックの体制で腰を振るのは確かに難しいです。腰を振るというよりいつもよりギュッと締めてみてください。

バックでこのように締めると、男性側は、かなり締め付けられるようです。女性もこの際、股間に何かが挟まっている感覚に。不思議とひとりエッチしているような感覚にもなります。

なんとも言えない気持ちよさがこの体位では感じられます。癖になること間違いないですよ!

 

4:正常位

女性が最も経験する体位でしょう。この体位で腰の振り方をマスターすれば彼はあなたの虜間違いなしです。

男性の後を追いかけるように

正常位で主導権を握って腰を振ってはいけません。男性のリズムに合わせて追いかけるように振ってください。

そしてまだまだ腰を振るのが下手な男性の場合は後に続いて少し大げさに、振ってあげてください。自分も気持ちいし、不慣れな男性の自信にも繋がるでしょう。

 

大人の女性なら、されっぱなしはNG。時には攻めつつお互い楽しむのがセックスの理想です。

いつまでも受け身でいたら飽きられちゃいますよ! たまには自ら積極的になるべし!