オレとしたことが…不覚っ!エッチ中の悲劇エピソード3つ

皆さんは、セックス中にトラブルに見舞われたことがありますか? 恋愛心理カウンセラーの筆者は、職業柄様々な体験談を耳にする機会があります。今回は中でも面白い……もとい「大変なことになってしまった」トラブルを皆さんにご紹介致します。反面教師にして、こうならないように十分注意してください!
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:あるある?ティッシュない

まずは序の口! こんなトラブルは、エッチの後に割と経験したことがある方もいらっしゃるかもしれません。

エッチが終わったあと、「げっ…テッシュがない!」というトラブルです。

取りに行ったら雰囲気が台無しに!

エッチが終わったあとは、ベッドの中でパートナーと仲良くイチャイチャしたいもの。でも、それはきちんと“液体”のほうをササっと拭き取ってからですよね。

ティッシュがないからってベッドを出て探しに行くなんて、雰囲気が台無しです。エッチの前に、枕元にはティッシュの箱を置いておくのがおすすめでしょう!

 

2:合体したまま…これがウワサの膣痙攣!?

“膣痙攣”という症状を聞いたことがありますか? もちろん女性の膣に起こるもので、痙攣症状のために膣が収縮してしまう現象です。

たいていは女性側の、“エッチに対する恐怖心”など精神的な原因で起こると言われており、膣が狭くなってしまうので、男性がいくらご子息を大きくしても、挿入できないのが常です。

しかしこれが、挿入中に起こってしまうとタイヘン……!

抜けない!痛い!救急車!?

要するに、大きくなったカレをギュウギュウと締め付ける形になるので、合体したまま間違いなく抜けなくなってしまいます。

筆者、体験しておりませんが、こうなると男性は相当痛みを伴うようです……。合掌。

あわてて救急車を呼び、ご近所の笑いもの……なんていう話も聞きますが、実はカレが萎えてくれれば救急車を呼ばなくても、抜けるんですよ!

膣痙攣の対処法は安心させること

膣痙攣は女性の心理的なパニックで起こることがほとんどです。抱きしめて安心させてあげると治まることも。

いずれにしても克服にはパートナーの協力が大事ですよ!

 

3:大丈夫ゴムしてるから…ってアレ?

日本のスタンダードな避妊法といえば、コンドーム。“ほぼほぼ”確実な方法として信頼している方も多いと思いますが、やはり避妊率は100%ではありません。

とりわけ、ヤってる最中に破けちゃったケースは深刻です!

薄くてリアルだから?破けることもあります

「日本のコンドームは薄くて感触がイイ!」とウハウハする男性も多いようですが、終わって外してみたら破けていて中に何も残ってない……!

これは焦りますよね。どこに出したのかなーあ?

もしも万が一があったら、責任を取ってあげてくださいね……。

 

 

ここでご紹介した他にも、「ギックリ腰になってしまった……」なんていうちょっとした(?)トラブルを多々耳にすることがあります。

エッチのトラブルはいつ、どこにでも転がっているもので、万一のときの知識や覚悟はいつもしておくべきなのかもしれませんね。

明日のあなたのセックスライフが、平穏なものでありますように……。