シュークリーム投げ?彼と楽しみたい「バカっぽいクリスマス」4つ

もうすくクリスマスがやってきます。世の中の男女はお洒落にクリスマスを過ごしたがりますが、逆におもいっきりバカっぽいことをして彼とクリスマスを楽しむというのもオススメです。そこで今回は、お洒落なクリスマスとは一線を画す、”バカっぽいクリスマス”の過ごし方について見ていきたいと思います。

1:部屋を飾り付けてクラッカーを鳴らす

クリスマスといえば飾りつけです。子どもの頃は、クリスマスツリーを買ってきて、部屋を飾り付けして楽しんでいましたよね。それを大人がやってはいけないなんて誰も言っていません。

クリスマスの飾りなんて、100円ショップで売っていますから、低予算でたくさんのデコレーションを購入するのは簡単です。

部屋を飾り付けたら、童心に帰って彼と一緒にクラッカーを鳴らしましょう。下手に高いレストランで食事するよりも、テンションあがりますよ! 

2:シュークリームを顔に投げる

若者の間では、誕生日を迎えた人の顔にシュークリームを投げるという祝い方が流行っているのだそうです。

もし彼が自分の顔を汚されることに寛容なタイプであれば、「メリークリスマス!」と叫びながらシュークリームを投げつけるというバカみたいなことをしてもいいかもしれません。

”パイ投げ”とは誰しもが一度はやってみたい行動ですから、「俺も投げていい?」と彼もやりたがる可能性が高く、あなたもクリームの餌食になってしまう覚悟をしておいてくださいね。

もちろん。食べ物を無駄にしてはいけません。顔についたクリームなどは美味しく頂きましょう。 

3:サンタクロースのコスプレをする

せっかくのクリスマスです。サンタクロースのコスプレをしましょう。帽子だけではダメです。頭の先から足元まで全身でサンタクロースになりきりましょう。

人間は仮装をすると、いつもの自分とは違う自分になったような気になるものですから、普段は真面目な彼もコスプレをすることで、テンションがバカみたいに上がることもあるんです。

あなたがセクシーサンタの衣装を着たら、夜の方も盛り上がるかもしれませんよ。 

4:彼の枕元にプレゼントを置く

彼とバカ騒ぎをしたら、その日の夜はゆっくり休みましょう。そして翌朝、彼より早く起きて、その枕元にプレゼントを置きましょう。

クリスマスにプレゼントを贈り合うのはどこのカップルもやっていることですが、寝ている間にサンタさんがやってくるカップルは多くありません。

目が覚めて、頭の上にプレゼントがあることを見つけた男性はきっと子どものように喜んでくれることでしょう。 

いかがでしたか?

クリスマスは一年に一度しかありません。男というのは、いくつになっても子どもっぽいところがありますから、クリスマスにバカ騒ぎをしようと誘えば、意外とノリノリで一緒に騒いでくれるはずです。クリスマスくらい”バカップル”でいきましょう。

  

 

【参考】

え…そこかよ!「オトコの人生最高クリスマスの思い出」5パターン – Dangdep!