カレシが受け身すぎぃッ!「エッチの悩み解決します」赤裸々2つ

みなさんは、毎日のエッチ生活に悩みがありますか? カレシとふたりだけの愛の行為……だからこそ、誰にも言えない悩みを抱え込んでしまうこともあると思います。今回は、『初めてのオーガズム:26人のハツイキ告白』の著者である恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんに、みなさんの赤裸々なエッチの悩みをご相談します。

1:恥ずかしくて脱ぎたくない

「自分のカラダに自信がありません……。付き合ってまだ数ヶ月、何回かカラダも重ねましたが、洋服を脱がされることに恐怖心を覚えます。

一度、どうしても……と言うので、全裸になりましたが、そのときはすべての灯りを消して、真っ暗闇のなかでエッチしました。

私は毛深い体質なので、体毛が生えているところを見られて、幻滅されたらどうしよう……と不安でしょうがないのです。

ぽっちゃり体型なので、プロポーションにも自信がありません。どうしたらいいでしょうか?」(A子さん/26歳/板橋区)

脱毛しましょう!

ー自分のカラダに自信がなく、恥ずかしくて服を脱げない……とお悩みのA子さん。これは、どうしたらいいでしょうか箱崎さん?

箱崎「脱毛しましょう! 自覚しているくらい毛深いのだったら、エステに通って脱毛してもらい、ツルツルの綺麗なカラダになったほうがいいですよ」

ーやっぱり、ちゃんとケアする必要がある……と?

箱崎「そうですよ。カレシができたんだったら、ちゃんとしましょう。フラれる前に気づけてよかったです」

ーエステというと、お金がかかりそうですが……。自分でケアするのじゃダメですか?

箱崎「それでちゃんとできて、カレシに見せられる自信が出るのだったら、それでもいいと思いますけど。それくらいは、してるんじゃないですかね?」

気になるなら、ダイエットして!

ー体型もぽっちゃりで、自信がないということですが?

箱崎「体型は、ぽっちゃり好きな男子も多いので、すでに付き合っているということですし、そんなに気にしなくていいと思いますよ。気になるなら、ダイエットして!」

ー見せられるカラダになる努力をしましょう!ということですね?

箱崎「そうですね。自分でやる努力か、お金で解決するか、どちらかはがんばりましょうよ!」

 

2:カレシが受け身すぎ

「エッチのとき、カレシが受け身すぎて困っています。自分ばかりが気持ちよくなって、私は全然満足できません。

正直言って、気持ちよがっている姿も、見ていて気持ち悪く、幻滅してしまいそうになるときもあります。

こんな私は、彼女として失格なのでしょうか……? 真剣に悩んでいます」(B子さん/25歳/練馬区)

一緒に気持ちよくなるためには……?

ーカレシがエッチのときに受け身すぎて悩んでいるというB子さんです。これは困ったカレシですね、箱崎さん?

箱崎「最近、結構多いようですね。受け身……ばかりなカレシ。悩んでいる人も、結構いるのではないでしょうか」

ーどうすればいいのでしょうか?

箱崎「教育してあげるしかないですねぇ……」

ーどのように教育すればいいのですか?

箱崎「まずカレシがオーガズムに達するとき、ひとりで気持ちよくさせないことです。一緒に気持ちよくなるようにします。

オーガズムに達する瞬間って、快感と結び附いて、中毒のような癖がつきますから、これをカラダに覚えさせるわけです。

逆に言えば、現状は、“ひとりで気持ちよくなる”ことに、オーガズムの癖がついてしまっているのでしょう」

エッチ動画をクリスマスプレゼントに!?

ーなるほど。でも、それをなかなか実行するのは、難しいのでは?

箱崎「ならば、カレシのひとりエッチをコントロールしましょう。男性が受け身のエッチ動画を観る傾向があると思うので、男性が積極的に攻める動画を観てもらうようにするのです」

ーそんな趣味に、どうやって介入したらいいのでしょう?

箱崎「プレゼントで贈ったらいいじゃないですか。彼女からエッチ動画を贈られること自体、興奮できるので、きっと観ますよ。いまだったら、クリスマスプレゼントと言えますね」

 

エッチの悩み相談を2つご紹介しました。付き合うって、それだけではないですが、やはり“エッチ”は重要な要素ですよね。少しでもみなさんの悩みを解決する助けになれたら、幸いです。

 

 

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・ライター兼スナックホステス。共立女子大学、短期大学部卒業。恋愛コラムニストとして書籍なども続々発売中。