緊急事態!クリスマス当日にプレゼントを忘れたときの作戦4つ

もうすぐやってくるクリスマス。愛する彼のためにプレゼントを用意したという人も多いでしょう。しかし、何事にもトラブルはつきものです。クリスマス当日、プレゼントを家に忘れてきたことに気がついたら……あなたはどうしますか!? 今回はそんな“クリスマス当日にプレゼントを忘れた時の作戦4つ”について見ていきたいと思います。

作戦1:スキを見て現地調達

せっかく買ったクリスマスプレゼントを家に忘れてきてしまったら、何とかして彼に贈るプレゼントを用意しなければいけませんよね。最悪、彼とデートをしながらプレゼントを現地調達する必要が出てきます。

現地調達する場合は、彼がトイレに行ったスキに近くのお店に駆け込んでプレゼントを買ったり、「ちょっと電話してくる」とごまかして彼のもとを離れ、速攻でプレゼントを購入する、などの対処法が考えられます。

もしクリスマスデートの場所が、人里離れた場所だったならば……作戦失敗です。作戦4へどうぞ。

 

作戦2:一緒に選んでもらう

彼へのプレゼントを忘れてしまったら、むしろ“最初からクリスマスプレゼントなんて用意していなかった”という態度を取るのも良いでしょう。

「あなたの欲しいものをプレゼントしたいから、欲しいものを言ってね」と彼に提案し、デートをしながら、男性が欲しがったものをその場で買ってあげるという方法を取るのです。

サプライズはありませんが、この作戦なら贈ったプレゼントが気に入ってもらえないリスクも回避できます。一緒に楽しみながらプレゼントを選べば、男性はあなたがプレゼントを家に忘れてきたなんて思いもしないハズ!

デートプランがショッピングや街ブラではなく、雪山レジャーなどの場合は……作戦失敗です。作戦4へどうぞ。

 

作戦3:サンタさんが来たことにする

クリスマスにサンタクロースがやってくるのはイブの夜遅くです。つまり、彼が寝静まった後、翌朝までにプレゼントを用意すれば、なんとか誤魔化すことが可能だということですよね。

クリスマスイブの夜に、彼が寝静まった後にこっそりと部屋を抜け出し、24時間オープンのお店でプレゼントになりそうな品を調達しましょう。それを彼の枕元に置き、翌朝「ねぇ、サンタさん来たみたいだよ」と言えば、何も問題はありません。

近くに24時間開いているお店がない、彼がいつまでも夜更かししている……そんな時は作戦失敗です。作戦4へどうぞ。

 

作戦4:素直に謝る

もう誤魔化すことも、逃げることもできないというのならば、素直にプレゼントを忘れてきたことを彼に謝ってしまいましょう。きっと男性は笑って許してくれるはずです。

確かに彼は、あなたからクリスマスプレゼントがもらえることを期待しているでしょう。しかし、そのプレゼントを女性が忘れてきたからといって、怒ったりはしないはずです。

きっと彼は「じゃぁ、次回のデートでOKだよ」と、あなたの失態を優しく許してくれることでしょう。

 

いかがでしたか?

クリスマスの日にプレゼントを忘れてしまっても、意外と何とかなるものです。これらの作戦を参考にしながら、焦らず行動しましょうね!

 

 

【参考】

一番の贈り物とは!? オトコが「本当に欲しい」プレゼント3つ – Dangdep!