約9割の男がオーラル好き…なのに彼が「アソコを舐めてくれない」その理由

最近、『愛されている…』と実感していますか? 手を繋いだりキスをしたり、彼に愛されていると感じる瞬間は様々。その中でも、押し寄せる快感と共に女性として愛されていると感じる瞬間は、彼が“クンニ”をしてくれる時でしょう。でも、予想よりも多くの女性が、「彼がクンニしてくれない」「すぐにクンニが終わる」と悩んでいるようなのです。
  • Evernoteに保存

約9割の男性がクンニ好き、だけど……

セックス中、彼がアソコを熱い舌で丁寧に愛撫してくれたり、敏感なクリトリスを吸ってくれたり……。ちょっと恥ずかしいけれど、クンニは快感だけでなく、「女性として愛されている」という安心感まで得られるんですよね。

精神的にも満たされるクンニは、まさに女性がオーガズムを得る上で欠かせない行為であり、男性にとっても「愛する彼女をもっと気持ちよくさせたい」と思って行う前戯の一つです。

実際に『LCラブコスメ』が調査したところ、約86%の男性が「クンニが好き」と回答! 「どちらとも言えない」は約10%、「嫌い」はたったの4%の回答結果となりました。

では、あなたの彼はどうでしょうか? 彼のクンニに満足していますか?

実は『LCラブコスメ』の調査によると、多くの女性が「彼のクンニに不満を抱いている」と本音をこぼしています。

<「彼はアソコを指で触れてくるだけで、すぐに挿入してしまいます(akaneさん/23歳)」>

<「私の彼は、胸はガッツリ舐めるくせにアソコは絶対舐めないんです!(瞳さん/29歳)」>

<「セックスの度にちょっと嫌そうな顔で『今日、舐めた方がいい?』と聞いてきます。そんな聞き方されると、舐めてくれてもなんだかガッカリ……(アネモネさん/29歳)」>

彼が舌を使って愛撫してくれない……そんな中途半端な前戯では、挿入後もオーガズムを感じられず、満足できていない女性がいるのも頷けます。

しかし、何故「クンニが好き」と答えている男性が9割ちかくもいるのに、実際にはしてくれないのでしょうか?

実は彼らがクンニを避けるのには、ある原因と理由があったんです……!

 

クンニ好き男性すら舐めたくないアソコ……1位は?

『LCラブコスメ』が男性を対象に「女性のアソコへのオーラル愛撫を嫌う理由は何ですか?」とアンケートを行ったところ、「男性がクンニを避ける理由」が判明しました!

さっそくその理由を、第4位から見ていきましょう。

第4位:クンニをする必要がないと思っている

悲しいことですが、クンニを「挿入しやすくするためだけの行為」と捉えている男性が少なからずいるようです。あなたが別の前戯で十分濡れていることで、「舐めなくて大丈夫なんだな」と判断してしまう男性もいるわけです。

第3位:女性器の陰毛が邪魔

男性器に比べ女性器には凹凸が少なく、クンニの際には近くまで顔を近付けることになります。
そんな時に陰毛が彼の邪魔をしてしまうことで、男性はクンニを嫌ってしまうようです。
「鼻がくすぐったい」「抜けた陰毛がのどに張り付く」……などといった惨事を起こさないためにも、ヒートカッター(Vライントリマー)などを使ってアンダーヘアのお手入れはマメにしておきましょう。

第2位:女性器の見た目が苦手

女性器のビジュアルを「グロテスク」と感じ、クンニを避けてしまう男性がいるようです。実際、女性も初めてお口の愛撫する際、男性器のそのビジュアルに驚きませんでしたか?
それと同じで、見慣れない女性器に対し、つい抵抗感が芽生えてしまう場合もあるそう。

また、「思った以上に黒ずんでいて萎えた」「ほかに何人とヤッてるんだ…と思ってしまった」という声も。エッチの経験人数=アソコの黒ずみではありませんが、誤ったイメージを抱いている男性も少なくないようです。

そんな時は、部屋をできるだけ暗くするなどの工夫を。しかし、暗くすれば見えないからといって、女性器の黒ずみケアは怠らないように!

第1位:女性器のニオイが苦手

「男性がクンニを避ける理由」第1位はズバリ、「女性器のニオイが苦手」だから!
『LCラブコスメ』の「女性の性器を臭いと感じたのに、我慢して舐めたことがありますか」というアンケート結果によると、なんと4人中3人もの男性が「ある」と答えています。

<「洗っているのはわかっているんだけど……濡れてくるとやっぱり臭います(35歳/商社)」>

<「挿入前にいつもクンニするんですけど、アソコの臭いがキツすぎて密かに萎えてました……(24歳/不動産)」>

<「なんでシャワーしてすぐなのに、アソコからチーズみたいな臭いがするの?(28歳/マスコミ関係)」>

男性はアソコのニオイを不快に感じていても、女性を傷つけたくない気持ちから直接は言わず我慢します。

「私の彼は臭うと言わないから大丈夫♪」と思っている女性も、実は油断できないわけです。アソコのニオイをケアしないままにしていると、男性はずっと我慢し続けることになり、終いにはクンニだけでなくあなたとのセックス自体を嫌がるようになる可能性もあるんです。

 

しっかり洗ってるのに…シャワー後でもアソコが臭うのは何故?

しかし女性としては、「毎日しっかり洗っているのにどうしてアソコが臭うの?」と思いますよね。実は「セックス前にシャワーで洗い流すだけではアソコのニオイの元は落としきれない」のです。

女性の性器周辺の構造は非常に複雑で、そのため汚れが残りやすく、蒸れによって雑菌が繁殖しやすい部位。しかも雑菌に対して自己防衛をするために酸性の成分を含んでいます。これらが重なって、女性特有の「ムワッとする酸っぱいニオイ」がアソコから発生してしまうわけです。

しかも、アソコの汚れは特殊なタンパク質汚れ。日常的にしっかりケアをしていないと、性器だけでなく下着にまでニオイが染み付いてしまいます。

さらにニオイを気にするあまり洗い過ぎてしまうと、今度は皮膚を守っている常在菌まで洗い流してしまい、かえってニオイの原因や摩擦による黒ずみにも繋がってしまうんです。

ボディタオルでゴシゴシ強く洗ったり、洗浄力の強力なボディソープを使ったりするアソコのケアは、むしろ逆効果なんですよ!

 

デリケートゾーンの正しいケアで彼がクンニ好きに変身!?

一方で、「いつまでも舐めていたい……!」と彼にたっぷり舌で愛されている女性たちもいます。彼女たちは一体どんなケアをしているのでしょうか?
実際の気持ち良いクンニ体験談をご紹介します。

<「去年から上司とお付き合いが始まりました。彼にめいっぱい愛されたいので……エチケットとして、私はいつもデートの数日前からデリケートゾーンのケアアイテムをアソコにも指を沿わせて洗い、パックしています。初めてのエッチのとき、『ふみのアソコ、全然嫌なニオイがしないし色もとってもキレイ。ずっと舐めていたい』と言ってくれて……それ以来たくさんクンニをしてくれるし、何度も求めてくれます(ふみかさん/24歳/介護士)」>

<「寝て1分もしないうちに主人の手がお腹から胸へと手を伸ばしてきました。えぇー!? うそやん!! 平日にこんなこと今までなかったのに……? と思いながらも主人の方に体を向けて見てるとやさしくキスをしてきてくれて、そのまま耳・首・胸へとだんだん下までいき、足を広げて沢山愛撫してくれるんです。さすがに隣で寝ている子どもを起こしたらマズイと思いながらも、久しぶりのセックスであまりの快感に声を出さずにはいられませんでした(大きな栗の木の下さん/28歳/主婦)」>

 

jyaumu3

 

彼に我慢させないアソコを作る「LCジャムウ ハーバルソープ」!

彼に愛情たっぷりの濃厚なクンニをしてもらっている女性たちが使っているのは、LCラブコスメの『』!

『LCジャムウ ハーバルソープ』はインドネシアの伝統的な天然ハーブを使った、デリケートゾーン用の自然派石鹸。植物エキスの成分を凝縮し、日本人の肌に合うように作られているため、敏感なデリケートゾーンにも安心して使うことができるんです。

使い方はとても簡単。泡立てネットでよく泡立てた泡を、デリケートゾーンに乗せて3分間パック! たったこれだけで男性が最も嫌がるアソコのニオイの元を、サッパリと洗い流してくれます。しかも嬉しいことにニオイだけでなく黒ずみ汚れまでケアしてくれるので、見た目の清潔感も保つことができますよ。

また、安定剤や着色料、防腐剤に石油系界面活性剤も一切使っていないので、デリケートゾーンだけでなく、ニオイや黒ずみが気になるワキ・足・胸・顔など、全身にも使用することが可能です。

」は、女性が運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。恋する女性が「誰にも相談できない……」と抱えるお悩みを、たちまち解決へと導いてくれるケア用品を取り揃えています。「ラブコスメ」で検索すれば、あなたにぴったりのアイテムが見つかるはず。

クンニは女性が心から愛されていると感じ、それがオーガズムにも繋がる大切な行為。そして、約9割の男性は、クンニが大好き。「本当はアソコを舐めたい!」「彼女をもっと気持ちよくさせたい!」と思っています。

丁寧に時間をかけてのクンニは、2人のラブタイムを充実させる秘訣でもあります。

彼を我慢させることなく、快感と愛情をたっぷり感じられる濃密クンニをしてもらうために「LCジャムウ・ハーバルソープ」を使った、正しいデリケートゾーンのケアを今日から始めてみませんか?

 

【参考】

Sponsored by LCラブコスメ