二回戦突入!? エッチの後に「彼の賢者タイムを防ぐ」方法とは

エッチを終えた後も彼とイチャイチャしていたいのが女心。しかし、彼女とのエッチを終えた後、急に気持ちがスッと冷めるように落ち着いてしまう”賢者タイム”へと突入してしまう男性は少なくありません。女性からすれば、そんな男性の豹変は寂しいものがありますよね。では一体どうすれば彼の”賢者タイム”を防ぐことができるのでしょうか?
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:腕枕をせがむ

男性が賢者タイムに突入するのを防ぐためには、エッチが終わった後も彼の興奮状態を持続させる必要があります。

しかし、彼の身体はエッチで疲れていますから、そっとしておかなければいけません。彼の体力を回復させないと、二回戦は見込めないんです。

そんなときにオススメなのが、彼に腕枕をせがむという行為。腕枕ならば彼も動く必要がありませんから、ゆっくりと身体を休めながらイチャイチャタイムを持続させることができます。 

2:女性のほうから抱きつく

あなたが何か特別な行為をしなくても、裸のまま男性に抱きつけば、それだけで彼の興奮状態を持続させることが可能です。

肌と肌のふれあいは気持ちよく、刺激的ですから、ぎゅっと彼に抱きつくだけでも男性が賢者タイムに突入するのを防ぐことができます。

しばらく裸のまま抱き合っていれば、彼の体力も回復してきますから、すぐに二回戦に突入することができるかもしれません。 

3:キスで興奮を持続させる

裸のまま抱き合いつつ、彼にキスをするのもよいでしょう。抱き合う興奮に加え、キスの快感を彼に与えれば、男性も賢者タイムどころではありません。

あなたが可愛らしくキスを求めれば、男性は「なんて可愛い子なんだろう」と思ってくれます。身体の興奮だけでなく、気持ちをときめかせることができれば、男性が賢者タイムに陥る可能性は低くなるんです。

エッチの後も、彼と熱いキスを交わしておけば、いつまでも彼の気持ちは”熱いまま”かもしれません。 

4:無理に求めない

どんなテクニックを使っていても、男性の賢者タイムは避けられないときがあります。エッチのあと、男性がちょっと落ち着いてしまうのは、生理現象ともいえるので、仕方ない部分があるんです。

そんなときに「ねぇ、なに寝てるの!?」などと、声を荒げたりしてはいけません。エッチの内容に不満が残っていたとしても、賢者タイムの男性を責めてはいけないのです。

賢者タイムの男性を責めてしまうと、冷めている状態の彼は「なんだこの女」とゲンナリしてしまうかもしれませんよ。 

いかがでしたか?

男性がエッチの後、賢者タイムに陥るのは仕方のないことなんです。しかし、これらのテクニックを使えば、彼の気持ちがあまり冷めなくなるでしょうし、二回戦に突入するのも早くなります。

彼の気持ちを上手く操って、イチャイチャタイムを存分に楽しんでくださいね。

 

  

【参考】

「Hした後ってホントに気持ちが冷めちゃうの?」男子に聞いた – Dangdep!

コイツはもう手放せないっ!男子がとろける「エッチ後の作法」3つ – Dangdep!