SMAP解散でも泣けない!? 「感動薄い系女子」が号泣する方法3つ

国民的アイドルのSMAPが、とうとう本当に解散してしまいました。最後の『世界に一つだけの花』で泣いてしまった人も多いのではないでしょうか? とはいえ「SMAP解散? 私には関係ないし……」と、正直1ミリも感動できなかった人もいるかもしれません。今回は元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに、“感動薄い系女子”がモテる方法をお聞きします。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悲しいって言おう!

泣くポイント3つ

ーとうとうSMAPが解散してしまいましたね?

ナナミ「ねー。悲しいですね。私は世代なので、一緒に育ってきた感じがあるし、一つの時代が終わってしまったようで、本当に悲しいです」

ーやはり悲しいんですね……?

ナナミ「5人がそれぞれ個性的で、森くんも含めると6人ですけど、ぶつかり合いながら、足し算じゃなくて掛け算のように凄い力を出してくれたのがSMAPじゃないですか……。それなのに解散だなんて……」

1:仲がよかったのに……と思う

ーまだ仲がよかったころの映像を観ると、いろいろと想像しちゃって泣けてきます。

ナナミ「中居くんが、最後、歌の振り付けで1本指をたてるところで、1、2、3、4、5。そしてバイバイ!とやったところは、本当に感動しました……」

2:勝手に感動ストーリーを作り上げる

ー中居くんはリーダーとして、最後までSMAPを守ろうと必死でしたよね?

ナナミ「本当は解散したくなかったんじゃないかな。解散したくなかったんだって、信じたいです。あの涙は」

3:もらい泣きする

ー最後は肩を落として泣いていましたよね?

ナナミ「本当にかわいそうでしたね……。でも、ただ解散が悲しかったのではなくて、ここまでずっと全力で走ってきて、できることは全部やりきった結果の解散だったからこそ、涙が出てきたんじゃないかな。ベストをつくしてきた人だけが流せる涙というか……。私も一緒に泣いてしまいました」 

自分とは関係ないけどさ……

ーナナミさんがそんなにSMAPファンとは知りませんでしたよ。

ナナミ「まあ、ウソですけどね」

ーは?

ナナミ「ぶっちゃけ、じつはあまり興味がないです。どちらかというと、嵐のほうが好きなので。ニノかっこいいじゃないですか?」

ーはあ?

ナナミ「でもやっぱり、みんなが感動しているときに、“あまり興味ないです”って態度だと感じ悪いですからね。気になる人がいたり、仕事だったりしたら、上記のような受け答えをしますよ」

感情が動いたとき、恋心が動く!

ーじつはあまり興味がないと思っていても、“感動した”と言ったほうがいいんですか?

ナナミ「恋愛においてはそうですね。“感情が動いたときに、恋心が動く”。これは覚えておいたほうがいいと思います。

相手が感動しているのであれば、それに共感すれば楽勝ですよ」

男子=冷静、女子=感動……がモテの方程式!

ー相手が冷めた目でSMAP解散を見ている場合はどうでしょうか?

ナナミ「その場合、一緒に冷めた目で見て共感するという手も悪くはないですが、やはり、“感動”を見せたほうが効果は大きいと思います。

男子は自分が冷静なときに、女子のほうが感情的になっていて、その感情の対象が“自分”ではないとき、すごくかまってあげたくなりやすいのです。なぐさめてあげやすいシチュエーションですからね。頼られていると錯覚する場合もあります」 

SMAP解散でも感動しない“感動薄い系女子”がモテる方法をご紹介しました。感動していなくても、感動しているように見せるほうが得策のようですね。「感動の仕方」のポイントも具体的に3つご紹介したので、ぜひ話題がホットなうちに、たっぷり感動してくださいね。

  

【取材協力】

ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書も絶賛発売中。