合コン大好き…とかさぁ!男ウケの悪い非モテなアピール3つ

みなさんのまわりには、「なんかそんな悪くないのに男子ウケ悪いなー」という女性はいませんか? こういった女性は、自分でも知らず知らずのうちに、“モテない言動”をしてしまっているのかも……!? そこで今回は、男子たちの意見を参考に、モテない女性がついついやってしまっていること、をご紹介します。

1:モテないアピール

「“私、本当にモテないんですよー”って必死でアピールする子。実際そうだろうな……としか思ったことがない。“そんなことないでしょ。モテそうだよ”と言うと、すごくうれしそうに否定するけど、やはり見ていて痛々しい」(ジュン/29歳/台東区)

「モテないことを自慢(?)する。確かに、顔とかじゃなくて、誘う隙がない……というか、誘う気になれない子が多い。男に興味ないオーラが半端なく出ているというか……。なんかデートしても面白くなさそうだし。“そういう子ですが、それでもよければ”と思っているなら、図々しいと思う」(エツジロウ/25歳/文京区)

モテないアピールをする女子に興味がわかないという男性たちの意見。お土産を渡すときに「つまらないものですが……」と言うような精神なのかもしれませんが、こと恋愛となると、男性は「つまらないならいりません」と単純に思ってしまうようなので、気をつけてっ。 

2:合コン好き・婚活中アピール

「合コン好きを自称するような女性。合コンするのが好きって、それだけ何回も合コンに行っているのに、まだカレシができないってことでしょう? 男と付き合うよりも合コンが好きっていうなら、まぁ合コンはしたいけど、マンツーで誘いたくはないわな」(カズ/27歳/北区)

「合コンばかりしている女性って、魅力ないですね。婚活とか、出会い系とかもそうだけど。出会い目的の行動をし始めた時点で、“ああ、そっち行っちゃったか”って感じです。同じような男性と、どうか幸せにリアリスティックにくっついてくださいと思いますね。僕はロマンチストなので」(ヨシヒサ/25歳/練馬区)

合コン好きだったり、婚活中だったりする女性に興味がわかないという男性たちの意見。確かにちょっと気になる女性であっても、他での“出会い”に本気になっているようだと、近くにいる男性たちは冷めてしまうという側面もあるかもしれませんね。 

3:男がやれば?家事しないアピール

「みんなで話をしていて、ある子が、“私、こう見えてハンバーグとか得意なんですよ”と言ったとき、もうひとりの子が、“私は料理は苦手なんで、この先、ずっとするつもりはありません”と言った。

“カレシができたらどうするの?”と聞いたら、“その人が食べたいんだったら、その人が自分で作ればいいんじゃないですか?”と言っていた。

理屈で考えればそうなのかもしれないけど、なんか違くないか? ファッションとかには気を使っているみたいだけど、いつまでたってもカレシができないのは、こういう性格が問題だと思った」(タイチ/29歳/江東区)

家事しないアピールをする女性は、誘う気になれない……という男子の意見。確かに程度にもよりますが、“自分のことは自分で”という考え方が過ぎると、“では、ひとりで生きればよいのでは?”と思わせてしまいそう。

恋愛では、助け合いの気持ちが大切ですよね。 

以上、モテない女性が、ついついやってしまうアピールを3つご紹介しました。

“いまモテていない”という状況が、こうしたアピールを生み出してしまうのかもしれませんが、これらを表現してしまうと、余計にモテなくなってしまうようです。気をつけましょう。

 


В интеренете нашел полезный веб портал со статьями про когда делать узи.