チ●コをパクッ…!? バレンタインに贈ると「男が喜ぶLINE」4つ

みなさんは気になる男子にバレンタインチョコをあげる予定はありますか? 今年の14日は火曜日。同じ職場ならいいけれど、そうでない人には会いづらい日程です。そこで『モテ女子になれるLINE恋活』著者の塚田牧夫さんに、わざわざチョコを渡しにいく必要ナシ!? バレンタインに男子がもらうと喜ぶLINEを教えていただきます。

1:「ねー、今日ってなんの日だかわかる?」

――というわけで、バレンタインに贈ると男子が喜ぶLINEなのですが。

塚田:バレンタイン当日だったら、もうピコーンと通知が入っているだけで、喜ぶ男子は喜んじゃいますよね。「もしや!」って……。LINEのせいで、そわそわしっぱなしですよ。常に「来るかな!?」という気配を勝手に感じちゃいますから。

――今年は平日なので、職場も妙なそわそわ感があるでしょうね。

塚田:間違いないですね。その日、着ていく服や髪型も気になっちゃいますよね。あまりキメキメだと意識しているみたいだし。

――それはありますね。さて、そわそわしている男子が、ピコーンと入った女子からのLINEを見て、どんな内容だったら喜ぶでしょう?

塚田:まず、「ねー、今日ってなんの日だかわかる?」

――しらじらしい(笑)。

塚田:「おー! きたー!」って思いますよね。心の中でガッツポーズですよ。期待通りのLINEですから、これは。ドキドキワクワクしますね。「えっ。なんだっけ?」と、たいていカッコつけて返事しますけどね男性は」

――それには、どう返信しましょう?

 

2:ヒントは…チ●コ!

塚田:「えー。わからないの?w」からの、「ヒントはー、チ●コ!」。

――おお……! これはヒドい!

塚田:なにがヒドいんですか。わかりやすいヒントで、ワクワク感倍増でしょう……。

――そうですけど(笑)。なぜ伏せ字……。

塚田:ここがLINEならではですよね。文字で贈るから、ヒントが出しやすい! 「ヒントはチョコ!」って言ったら、そのままじゃないですか。趣(おもむき)がない。ドキドキしないっ。

――なんか伏せている箇所に、別の意図を感じるんですよねー。

 

3:チョコの写真

塚田:そして、「正解はー……。コレですっ!」と。ババーンとここで満を持して、チョコの写真を贈ります! こうやって写真を簡単に贈れるのもLINEならではですよね。

――これは実際のチョコですか?

塚田:もちろん。自分で買うか作るかしたものを、できたら自撮りなどで自分の姿とともに。恥ずかしければ、テーブルに置いてでもOK。「もしかして、これをもらえるのかー!」と、男子はすごくうれしい気持ちになりますね。

――確かに、写真が贈られてくるといいですね!

塚田:もっといいのは、手作りだったら、その過程をできあがるまで撮影して、1枚ずつ完成までヒントとして贈るとかね。

――そのヒントのほうが、「チ●コ」よりいい気がしますよ。

 

4:パクッと食べてる写真

塚田:そして、「わーい、チョコだー!」と思わせておいて、次に贈るLINEは、自分がそのチョコをパクッと食べている写真です。意地悪な笑みをうかべながら、できるだけセクシーな口元で食べているのがベスト!

――自分が食べちゃうんですか!?

塚田:だって、会ってチョコを渡せないんだから仕方がないじゃないですか。せめて「チョコを食べてるセクシーな姿」を贈るわけです。これは焦らされますよー。もうチョコがほしいんだか、食べているそのコがほしいんだか、混乱しちゃいますね。

――どーするんですか、これ? この後は。

塚田:「自分で食べるのかよっ!」という流れになると思うので、「おいしかった」で終了でいいと思いますよ。これでかなり誘惑できています。こういうギャグっぽいシチュエーションだと、そのまま軽いノリで「俺にもくれよ」と言いやすいですし。男子も。

――確かに、それはありますね。

塚田:ぜひ、来たるバレンタインに向けて、かわいくチョコを食べている姿を自撮りする練習をしてみてくださいね。

 

以上、バレンタインに贈ると男子が喜ぶLINEを4つご紹介しました。この方法ならば、ナイスな写真が撮れたら、何人かの男子に同じものを贈りつけることもできそうですね。

かわいいチョコパクッ写真で、四方八方からモテてしまってください。