嫌われているのかなぁ…と勘違いされちゃう「好き裏返し行動」3つ

相手のことが好き過ぎるあまり、ついツンツンした態度になってしまう……これってアニメや漫画だけでなく、リアルでもけっこうやってしまう行動ですよね。しかも女性の多くがやってしまうこの“好意の裏返し”は、けっこう男性から悪評価を食らってしまう態度なんです。好き過ぎるだけなのに、勘違いで嫌われてしまったらまさに本末転倒!

1:距離を取り過ぎてしまう

「好き!」と意識してしまうと、ついつい無意識に彼から距離をとってしまいますよね。

「彼の目を見れない!」「傍にいって変なことして嫌われちゃったらどうしよう!」「隣りに座るなんてできるわけない!」……などといった理由で、彼に気付かれるほどあからさまに距離をとりまくっているのなら要注意。

意外とそういった女性の距離のとり方に男性たちは敏感ですし、まさかそれが“好意の裏返し”でしている行動だとはこれっぽっちも思っていません。

純粋に男性たちは「こんなに距離をとられるってことは俺のこと嫌いなんだな」と受け取ります。

距離はわりと無意識に離してしまうものなので、好きな彼と距離をとりすぎていないか再確認しましょう! 

2:猫背になっちゃう

好きな人を前にすると、やっぱり自分の悪いところを見てほしくなくて、つい「隠そう」とするような態度をとってしまいますよね。

それで無意識にやりがちなのが、猫背になっちゃうことです。

「恥ずかしくて胸元を隠したい」「今日の服って変じゃないかな」「化粧失敗してたらどうしよう」「スタイル良くないって思われてるかも」……といった不安が、気付けば好きな彼から「自分自身を隠そう」として猫背になってしまうわけです。

猫背=姿勢が悪いとだらけきった態度にも見えますし、「どうでもいい相手だからそういう態度なのかな」と彼に誤解されてしまいます。

好きな彼を目の前にした時こそ、できるだけ良い姿勢をキープできるよう心がけましょう。 

3:髪を触り過ぎてしまう

彼と見つめ合っていたり喋っていたりすると、緊張してドキドキするあまり、ついつい髪の毛をいじいじ……と触ってしまいませんか?

心理学的にも、緊張や恐怖感をほぐすために無意識で髪の毛を触る、とあるぐらいなので、好きな人を前にした女性の多くはこの行動をしていることでしょう。

しかしずーっと髪ばかりいじっていると、「髪がどうしたんだろう?」と、彼の意識はあなたの髪にばかり移ってしまいます。

中には、「俺に興味無いのかな?」と話に飽きているポーズとして受け取られる最悪のパターンもあるんです。

とくに食事中は気を付けて!

また、この髪を触るという行動を食事中にまで持ち込んでしまうと、一気に彼からの評価が落ちてしまうので要注意。

好きな人と一緒に食事だなんて、緊張するに決まっています。だからつい髪を触ってしまうのも仕方ないこと……なのですが、やはり「食事中」に「髪の毛」を「触る」という行為は、どうしても汚い行動に見えてしまうのです。

なので「髪の毛はできるだけ触らない」、これに尽きます! 

「あんたバカぁ!?」といったあからさまな“好意の裏返し”じゃなくても、こういった無意識にやってしまう行動もまた、彼に「俺のこと嫌いなんだな」と誤解されてしまう原因になってしまいます。

好きな人に誤解されてしまうなんて、そんな悲しいことはありませんよね。

ぜひ今回の記事を参考に、自分もこれらの“行動”をしていないかチェックしてみてください!

 

【参考】

女性が無意識にやっちゃう「男性の嫌いなしぐさ」10個【前編】 – Dangdep!

女性が無意識にやっちゃう「男性の嫌いなしぐさ」10個【後編】 – Dangdep!