「結婚がゴール?」イマドキ女子が結婚に前向きになれない理由3つ

結婚は一見女性のゴール地点だと思われがちですが、今は未婚の女性はみんながみんな結婚を望んでいるとは限りません。結婚をすれば必ずしも幸せになれるとは限らないというのが前提にあるのでしょう。だったら、確実な幸せを自分の手でつかみとるといった結論に至るのです。今回は「結婚がゴール?」イマドキ女子が結婚に前向きになれない理由3つをご紹介します。
kokokokoko

結婚は一見女性のゴール地点だと思われがちですが、今は未婚の女性はみんながみんな結婚を望んでいるとは限りません。最愛の彼がいるにしても、フリーを満喫している女性にしてもなぜ結婚に前向きになれないのでしょうか。今回は「結婚がゴール?」イマドキ女子が結婚に前向きになれない理由3つをご紹介します。

 

1:自由がなくなる
今は誰と食事に行こうが、仕事終わりに朝まで友達と遊んだって何の文句も言われなくてすみます。休みの日はエステやジムに行ったり、と自分の時間も存分にとれます。それなりに充実した生活が送れているのは、「一人でいるからこそできている」という考え方です。自分の生活に口出しされると思うと、結婚はなんだか重たくて気が引けてしまうのです。それくらい、今の世の中に自由を求める女性が多く、日々満足した生活を送れているのでしょう。また、その満足度も自分ひとりで補えてしまう世の中になりつつあるのですね。

 

 

2:理想が高い
SNSやあらゆる媒体を利用して、お金を稼ぐことができるようになり、ある程度の収入は自分で稼げる女性が増えています。なので、男性に頼ることがイコール結婚という概念がないのです。そうなると、理想はどんどん上がっていきます。年収やルックス、職業など。挙げだしたらきりがありません。女性の自立にともなって、婚期を逃す人は多くなります。男性に何かを求めて結婚を考えると、同時に「妥協」も伴います。少々気になる点も妥協だと思わなくてすむ方法は、やはり心から想うことなのかもしれませんね。
3:将来図の先に男性像がない
「将来は、お金をためてヨーロッパに移住したい」「結婚よりも南国で休暇をとりたい。」など結婚よりも幸せだと感じるリアルな声か飛び交います。結婚をすれば必ずしも幸せになれるとは限らないというのが前提にあるのでしょう。だったら、確実な幸せを自分の手でつかみとるといった結論に至るのです。そんな、自由奔放な女性は美しく、のびのびとしています。結婚が必ずしもいいものだとは言えないかもしれませんね。

 

 

いかがでしたか?
SNSが主流となった今、幸せは感じるものではなく、見せるものとなってしまっているのが少し悲しいところです。それでも、自力で幸せをつかむ心の強い女性が活躍する時代になりました。結婚に対する考え方もだいぶ変わってきているのがよくわかります。

 



У нашей организации классный веб сайт на тематику купить мазда 6 http://www.mazda.niko.ua/showroom/new_mazda6/overview/