えっ…ソレするの!? 男子が女子よりヤッてる「風邪の初期対応」3つ

彼が風邪をひいたときには、かいがいしく看病をしてあげる女子もいるはず。ところが、男子と女子では、男子のほうがやりがちな風邪の初期対応もあるようなんです。プラネットの「かぜ薬に関する意識調査」から、女子より男子が好む傾向がある“風邪の初期対応”を3つお伝えしましょう。風邪の治しかたって個人差がありますよね。

1:ドリンク剤を飲む

同調査で3,652人に「風邪をひいたと感じたとき、対策としてまず何をしますか」と質問をしたところ、男子では18.1%女子では16.0%が選択し、男子のほうが2.1%多かった方法が「ドリンク剤を飲む」でした。

女子よりも男子のほうが、「風邪にはドリンク剤」って思っている人がやや多いようですね。

「ヤベッ。俺、風邪ひいたみたい」という彼に、サッとドリンク剤を出してあげると、「わかってるね~!」なんて感激されちゃうかもしれません。

 

2:病院に行く

体調が悪いときには、早めに専門医に診断を受けたほうが安心できるという人もいますよね。

同質問に対する「病院に行く」という回答も、男子のほうが女子をやや上回る結果になっていました。

具体的には、男子で33.3%女子で29.9%となっていて、男子のほうが3.4ポイント高い実態に。

男子のほうが、女子よりも「風邪ひいたー。病院行かなきゃ!」という心理になる人がやや多い様子がうかがえます。

具合の悪そうな彼を病院まで連れて行ってあげるのも、喜ばれるケア法かもしれませんよ。

 

3:汗をかく

風邪をひいたときには、とにかく早く治したいと思うもの。

同質問に対する「汗をかく」という回答についても、男子のほうが女子を上回る結果となっていました。

具体的には、男子で10.9%女子で6.8%が選択していて、その差は4.1ポイントに達しています。

男子には「熱あるなー。よし、汗をかいてスッキリしよう」と、わざとカラダを温めて汗をかきたい人が女子より多いようですね。

「最近では温めるのは逆効果と言われているよ!」なんて風邪のときに講釈たれても頑固な男子をイライラさせるだけですから、看病では布団を何枚もかけてあげる気配りをすると、喜ぶ男子もいるかも。その場合、脱水症状にさせないように、常に飲み物に気をつかってあげると、内助の功ですね。

 

男子がする初期対応トップ3は……

ちなみに、男子の風邪に対する初期対応でトップ3になっていた方法は以下の通りです。

3位:安静にする(自然治癒)・・・34.5%

2位:十分に睡眠をとる・・・41.4%

1位:市販薬を服用する・・・61.8%

薬を服用してからゆっくりカラダを休めるという対応が、最も一般的な方法となっているようですね。

 

いかがですか?

女子よりも男子のほうが好む風邪の初期対応もあるなんて、面白いですよね。

あなたは彼が風邪をひいたときに、どんな方法で看病してあげていますか……?

 

 

 

【参考】